鬼滅の刃ネタバレ195話最新確定!無惨逃げ出し禰豆子は人間に!

鬼滅の刃ネタバレ195話最新確定!
Pocket

2月22日(土)発売の週刊少年ジャンプ13号に掲載された、漫画「鬼滅の刃」最新195話のネタバレ最新情報です!

前話では茶々丸が鬼化で復活していることが判明、主要キャラの生存状況も一部判明しましたね。

伊黒と炭治郎は無惨の弱点に向けて攻撃をしかけ…?

今回は、漫画「鬼滅の刃」ネタバレ195話最新確定!無惨逃げ出し禰豆子は人間に!と題して、ネタバレ最新考察予想とネタバレ確定速報をお届けしていきたいと思います。

前半部分が確定速報、後半部分が考察予想となります。

 

漫画「鬼滅の刃」ネタバレ195話最新確定速報!

漫画「鬼滅の刃」第195話「めまぐるしく」のネタバレ最新確定速報を入手しました!

伊黒・鏑丸・炭治郎はどこまで無惨を追い詰められるのか、他のキャラたちの参戦はあるのか、気になりますね!

第195話の扉絵には、茶々丸と甘露寺の姿が登場しています。

愈史郎の作った血清を無事に受け取れたようで、本当に良かったです。

甘露寺の死亡フラグはいったん無くなったと考えて良さそうですね。

それでは、早速確定速報をみていきたいと思います(*’▽’)

 

縁壱への怒り!

前話で、伊黒や炭治郎が無惨の弱点を発見していましたね!

無惨にとっても、縁壱につけられた古傷のことは深く記憶に残っているようです。

無惨が縁壱に出会ったときは、その覇気のない顔つきや風貌を見て「こいつは弱い」と判断してしまうほどでした。

しかし予想とは全く違い、縁壱は無惨の頸に一太刀をあびせるほどの実力の持ち主でした!

今では、「縁壱のような剣士はそうそういないだろう」と認めるほどの人物となっています。

無惨の古傷は、今も彼の肉体をむしばんでいるほど深く、それが縁壱に対する強い怒りを生み出しています( ゚Д゚)

あんな弱そうな人間ごときに、鬼である自分が追い詰められるなんて…。

長い時間をかけて、縁壱への恨みも大きくなっています。

 

無惨がついに逃げ出す!

無惨が過去に負った傷をめがけて、炭治郎も伊黒も必死に攻撃を展開します!

日の呼吸と蛇の呼吸を繰り出すものの、無惨に致命傷を与えることができません。

ここで鴉から残り時間が告げられます!

夜明けまで残すところ40分、無惨をこのままとどめておくことができるのか…?

ここでついに、無惨が戦闘の場から逃げることを選択します!

このままここに留まっていることは、かなり不利だと判断したようです。

珠世の薬により急速に老化しているとはいえ、かなりの速度で逃げていきます。

炭治郎も伊黒もなんとか追い付こうとしますが、その差は広がっていくばかり…。

自身の死をなんとか回避しようと必死な無惨を見て、炭治郎もとても悔しそうな表情です。

戦いの場から逃げ出すことに全く抵抗がないなんて…!

 

伊黒の渾身の一撃!

逃亡の最中、無惨は倒れている鬼殺隊員たちを踏みつけにしていきます。

命を軽んじる無惨に対し、炭治郎の怒りもますますこみ上げていきます!

悔しさのあまり、亡き隊員たちの刀を次々と無惨めがけて投げていく炭治郎。

その目には涙があふれ…!

一瞬気をとられた無惨に対し、伊黒が一気に飛び掛かっていきます!!

ここで伊黒が無惨への渾身の一撃を繰り出し、急所である頸を日輪刀で斬りつけます!( ゚Д゚)

無惨の頸からは血が噴出しますが、負けじと無惨も伊黒へ触手攻撃を放ちます。

伊黒は避けられるのか…!?と思ったそのとき、追い付いた炭治郎が日の呼吸で攻撃を無効化し、なんとか伊黒を助けることに成功しました。

炭治郎は愈史郎の目くらましの札を伊黒に投げつけますが…?

 

無惨が弱体化!

触手による容赦ない攻撃を再び繰り出し、必死に抵抗する無惨!

愈史郎の札は炭治郎の手からこぼれ落ちてしまいますが、伊黒と鏑丸が見事受け取り、その姿は見えなくなりました。

ここから再び反撃できるのか…?

決してあきらめない伊黒と炭治郎を前に、焦る無惨。

どうにか振り切ろうとしますが、ここで体力の限界で息切れをし始めます。

鬼である自分がまさかここまで追い詰められてしまうなんて、怒りがどんどんこみあげている様子です( ゚Д゚)

やはりものすごい速度での老化により、かなり弱体化してきているようですね!!

無惨が逃げ切るのが先か、伊黒と炭治郎がとどめをさすのが先か…!?

 

禰豆子が姿を現す!

これまでずっと姿が見えていませんでしたが、ここにきてようやく禰豆子が前線近くまでたどり着いたようです!

禰豆子の登場を待ち望んでいた読者も多かったはず。

右目を押さえていた禰豆子がその手をはなすと…、なんと右目に変化が!

珠世から投与されていた「鬼を人間に戻す薬」が効いていたのです。

右目からは涙も流れており、一部人間に戻り始めています。

炭治郎がこの姿を見たら、きっと喜ぶことでしょう。

いよいよ感動の再会となるのでしょうか…?

次話へつづく…。

 

漫画「鬼滅の刃」ネタバレ195話最新考察・予想

漫画「鬼滅の刃」前話では、愈史郎が茶々丸を事前に鬼にすることに成功していたことがわかりましたね!(194話のネタバレはこちら

無惨に斬りつけられて死んでしまったのではと心配していたので、ほっと一安心です。

蛇柱の伊黒は重傷かと思いきや、いち早く前線に復活していました!

鏑丸の助けを借りて無惨へ攻撃を繰り出すが…?

ここでは最新195話のネタバレ考察・予想をしていきたいと思います。

※更新していきます!

 

伊黒の次は誰が復活?

前話で見事に前線に舞い戻ってきた伊黒、顔の傷は深く右目も開かない状態ですが、しっかりと戦える状態になっていましたね!

もうしばらくは炭治郎と無惨の一騎打ちの状態が続くかと思っていましたが、予想以上に早く一人目が復活となりました(*’▽’)

しかも、いち早く赫刀に成功した伊黒が戻ってきたことは、非常に頼もしいかぎりです。

このまま他のメンバーも続々と前線に戻ることができるのでしょうか?

前話の状況では、悲鳴嶼は左脚を失っており、もう戦える状態では無さそうでした。

義勇も、右腕が完全に切断された状態だったため、かなり絶望的な状態だと思われます。

伊之助も、背中に負った傷が深く愈史郎の応急処置を受けることとなりました。

となると、次に復活するのは善逸か実弥ではないでしょうか!?

腕や足を失った悲鳴嶼や義勇とは違い、善逸や実弥は重傷を負っているものの四肢は無事のようでした。

同じく無惨にやられていた伊黒の復活が早かったことからも、善逸や実弥が前線に戻れる可能性は十分ありそうです。

また、伊之助も深手を負っているものの、持ち前の野生児の回復力で、応急処置を受けた後に戦いの場に舞い戻る展開も期待できます!

 

しばらくは伊黒と炭治郎がメイン?

伊黒がいち早く復活したことにより、他のキャラの前線復活もまだまだ期待できそうですが、195話ですぐ戦力が増強される可能性はどのくらいあるでしょうか。

前項では善逸や実弥、伊之助を候補として挙げましたが、いずれも負傷の程度が大きいことは事実です。

したがって、しばらくは他のキャラは治療に専念し、無惨戦では伊黒と炭治郎に引き続き焦点が当たる可能性が高そうです!

すぐに戦力増強となった場合、せっかくの伊黒と鏑丸の連携プレーの影が薄くなってしまいますし、何よりも伊黒は「過去が明らかになったばかりの重要キャラ」です。

依然として死亡フラグは立ったままですし、逆にすぐ復活したことで「死への道」をまっすぐ突き進んでいるのかもしれません!!

伊黒が致命傷を受けるまでは、炭治郎との共闘の様子がメインで描かれるのではないでしょうか。

 

無惨にトドメをさせる?

すでに夜明けまで1時間を切っている状況ですが、炭治郎たちはそれまでに無惨にトドメを刺すことができるのでしょうか。

無惨は禰豆子とは違い、太陽の光を克服することができていません。

したがって、今後の展開としては、以下の3つの可能性が考えられます。

  1. 夜明けまでに炭治郎たちが無惨を倒す
  2. 夜が明け無惨が消滅
  3. 無惨が逃亡する

主要キャラを含めあれほどの犠牲を出しておきながら、最後は無惨が日の光で消滅というのは、なんとも微妙な展開…。

やはり夜明けを待つことなく日の呼吸十三の型でかっこよく無惨を撃破してほしいです!

しかしもし夜明けまでに決着がついてしまったら、鬼滅の刃自体が終わってしまう!?

それはなんとしても避けたいので、個人的には無惨が弱体化して戦いの場から逃亡する…という展開を期待しています。

 

漫画「鬼滅の刃」ネタバレ195話最新確定!まとめ

今回は、漫画「鬼滅の刃」ネタバレ195話最新確定!無惨逃げ出し禰豆子は人間に!題して、ネタバレ最新考察・予想と確定速報をご紹介しました。

善逸、伊之助、実弥の復活はまだまだ十分期待できそうでしたが、今回は他のキャラの復活は描かれませんでしたね!

唯一甘露寺のみ、扉絵で治療の様子をみることができました。

その分、戦いの前線では炭治郎と伊黒(と鏑丸)が大奮闘してくれました。

特に伊黒は逃げ出す無惨の頸をしっかり斬りつけ、弱体化することに成功しました!

さらに、待ち望んでいた禰豆子が姿を現し、いよいよ無惨戦も大詰めか…?

夜明けまでどんな展開が待ち受けているのか、次話も楽しみですね(*’▽’)