鬼滅の刃ネタバレ198話最新確定!実弥と甘露寺も立ち上がり応戦する!

鬼滅の刃ネタバレ198話最新確定!
Pocket

3月16日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプ16号で、漫画「鬼滅の刃」最新198話が掲載されます。

珠世の言葉により精神的に追い詰められていく無惨。

それでもなお、炭治郎や伊黒に致命傷を与えるだけの力が残っているとはさすがです!

悲鳴嶼や義勇はようやく体を起こすことができましたが、はたして戦力になるのでしょうか…?

今回は、漫画「鬼滅の刃」ネタバレ198話最新確定!実弥と甘露寺が立ち上がり応戦!と題して、ネタバレ最新考察予想と確定速報をお届けしていきたいと思います。

 

漫画「鬼滅の刃」ネタバレ198話最新確定速報!

漫画「鬼滅の刃」第198話の扉絵では、戦いの決着を祈る仲間達の姿が!

蝶屋敷のみんなや、煉獄家の想いは届くのでしょうか…?

それでは早速、ネタバレ最新確定速報をみていきましょう!

 

回復したい無惨!

かなり体力的に疲弊している様子の無惨。

なんとかこの場から逃げ出すためにも、まずは回復を図ろうとします!

生きることへの執着心がかなり強いようですね…。

より強い人間を取り込むのが回復の最短ルートなので、はじめに狙われるのは鬼殺隊の柱たちです。

前線にいる伊黒に狙いを定めた無惨が、勢いよく襲い掛かるも…?

前話で立ち上がっていた悲鳴嶼が、自身の武器である鉄の球を無惨へ直撃させます!!

すばらしい援護射撃です!!

しかしここで悲鳴嶼は、体の限界が来てしまったようで、その場に倒れ込んでしまいます。

 

同期の連携プレー!

前話で無惨の攻撃を受けてしまった善逸と伊之助ですが、まだまだ立ち上がって戦えるようです!

善逸はなんとか自分を励ますため、大好きな「じいちゃん」へ心の叫びをぶつけます。

ここで善逸のお決まりのパターン!

意識を失った状態で繰り出すのはお馴染みの「壱の型」です。

しかし無惨の背中に与えたのはごく浅い傷のみ…。

炭治郎は、日輪刀により神経系を正常化することに成功し、ようやく立ち上がります!

止まらなかった痙攣もようやく収まった様子。

伊之助とともに、攻撃を仕掛けます!

獣の呼吸に合わせて、日の呼吸を放つ炭治郎。

見事な二人の連携プレーです!

 

赫刀で抑え込む!

剣士達の猛攻により、自身の死が近いことを悟った無惨。

恐怖のあまり、発狂しているようです。

ものすごい叫び声に、圧倒する隊員たち。

炭治郎は油断せず、無惨の体の開いた部分へ一撃を放ちます!

衝撃で壁に激突する無惨と、その体を逃すまいと力を込める炭治郎!

このまま抑え込めるのでしょうか…!?

 

甘露寺と実弥が参戦!

壁からどうにか離れようともがく無惨、触手攻撃を仕掛けて逃げ出してしまうのか…?

と思ったその時、ついに現れたのは恋柱・甘露寺です!

無惨の触手を掴み切るという力技を見せながら、いい加減にして!と怒る甘露寺。

無惨も負けじと攻撃を続け、甘露寺に直撃!

もう駄目か…?と思いきや、さらなる助っ人「風柱の実弥」も応戦します。

これで柱達は全員復活したことになりますね!!

 

無惨が怪物化!

実弥が無惨の触手攻撃を刀で捕らえると…。

無惨の顔が割れ、口と牙だらけの怪物へと変化してしまいます。

もはやその顔は原形をとどめていない状態…!

それだけ無惨を追い詰めているという証拠でしょう。

このまま何としても無惨を討ち取るんだ!

どうにか気合で対処する炭治郎に向かって、必死の無惨は巨大な口で襲いかかります。

これは大ピンチ…!

と思ったそのとき、身を挺して炭治郎を守ったのは蛇柱の伊黒です!!

なんとか無惨を押さえ込もうとする伊黒、そして実弥。

夜明けまであと少し、このまま持ち堪えることができるのでしょうか!?

次話へつづく…!

 

漫画「鬼滅の刃」ネタバレ198話最新!考察・予想

漫画「鬼滅の刃」前話では、伊之助と善逸が大活躍でしたね!(197話のネタバレはこちら

伊之助の仲間を想う気持ちが全面に出ており、胸が熱くなりました…。

善逸も、力の限り炭治郎を励ましていました。

どんなに激しい攻撃を受けても、何度でも立ち上がる鬼殺隊の剣士たち。

その執念深さは、無惨を圧倒するほどでした!

夜明けまで二十五分となったようですが、この後どんなドラマが待ち受けているのでしょうか…?

それでは、最新198話のネタバレ考察・予想をしていきたいと思います。

 

伊黒と炭治郎は戦闘不能?

無惨の動きが完全に止まったことで、トドメを刺すべく向かっていった伊黒と炭治郎。

無惨の弱った体から再び強力な斬撃が繰り出されるとは思いもよらなかったようです。

このまま倒し切れる!と油断したところで真っ向から衝撃を喰らってしまいました…。

二人とも戦闘不能に近いほどのダメージを受けてしまいました!

このままこの状態が続いてしまうのでしょうか…?

呼吸をするのも辛そうな炭治郎は、善逸の言葉から再び戦意を取り戻し、なんと自身の体に刀を突き刺しましたね!

毒による神経系の異常がこれで緩和されれば、炭治郎が第198話で立ち上がる可能性は高い思います!

一方、伊黒は現時点で安否が不明です。

炭治郎より早く動けるようになるのは難しそうです。

ただし、刀による毒抜きが成功すれば、同じ手法で伊黒を助けることもできるのではないでしょうか!?

伊黒自身が対処できるか、それとも他の隊員の助けが必要になるか、その辺りも第198話で描かれそうです!

 

悲鳴嶼と義勇は戦える状態?

前話で新たに無事が確認できたキャラは、全部で4人。

伊之助、善逸、悲鳴嶼、義勇です。

このうち伊之助と善逸は、前話で無惨からの追加攻撃を受けてしまいましたが、それでもまだ動ける状態でした!

一方、脚と腕をそれぞれ失った悲鳴嶼と義勇は、前話の最後のページで立ち上がって前に進もうとする姿が描かれていました。

なんとか歩みを進めているものの、失った体のパーツが戻っているわけでもなく、善逸たちのように強力な助っ人となるのは現状ではかなり難しいのではないでしょうか?

それでも、無惨が悲鳴嶼と義勇の生存に脅威を感じていることから、何らかの手助けはできると考えられます。

体の一部が無いとはいえ、鬼殺隊を束ねる優秀な柱たちです。

どんな形で炭治郎たちを援護してくれるのか、期待したいと思います!

 

実弥・甘露寺・カナヲも前線に現れる?

前話で主要キャラが一気に姿を見せたことで、戦いの場も盛り上がってきましたね!

奮闘する伊黒と炭治郎に続き、他のキャラも援護しに来てくれるのでしょうか。

現在状況がわからないキャラは、柱二人(実弥と甘露寺)、同期のカナヲです。

実弥は少し前まで伊黒たちとともに無惨へ攻撃を仕掛けており、赫刀にも成功していました。

しかしその後の無惨からの技により、かなりの大怪我を負っていました…。

甘露寺やカナヲと比べると体の損傷はひどいと思われますが、一方で脚や腕を犠牲にした義勇・悲鳴嶼よりはまだマシだったかもしれません。

無惨により吹き飛ばされたもののうち、実弥以外は既に復活していることから、実弥もそろそろ戦える状態になるのではないでしょうか!?

甘露寺は扉絵で茶々丸と一緒に描かれていましたので、既に応急処置は施されていると思われます。

危機一髪のところを炭治郎に助けられたカナヲも、今は安全な場所で治療を受けているはずです。

したがって、比較的元気な状態の甘露寺とカナヲも、男性隊員たちのピンチの際にさっそうと援護射撃を放ってくれるはず!

鬼殺隊の主要キャラが全員登場し、みんなで力を合わせて無惨を討ち取る…!

そんな展開を期待したいと思います(*’▽’)

 

漫画「鬼滅の刃」ネタバレ198話最新!感想や期待の声は?

前話を読んだファンの皆さんからは、読後の感想とともに第198話に対する予想の声が続々と上がっています。

前話で次々に主要キャラが復活したことで、涙ながらに読み進めていた方が多かったようですね!

ここでは、SNSの投稿の一部をご紹介していきます。

 

漫画「鬼滅の刃」ネタバレ198話最新確定!まとめ

今回は、漫画「鬼滅の刃」ネタバレ198話最新確定!実弥と甘露寺も立ち上がり応戦!と題して、ネタバレ最新考察予想と確定速報をご紹介しました。

もう戦うことが難しいと思っていたメンバーが、決死の想いで無惨に向かっていく姿に胸が熱くなってしまいました!

炭治郎の同期も、実弥や甘露寺も、そして他の柱たちも、無惨を必ず倒すというすさまじい覚悟です。

もう夜明けもすぐそこまで迫っており、物語は佳境へ…。

次話も待ちきれないですね!