鬼滅の刃ネタバレ194話最新確定!伊黒復活で鏑丸が目となる!

鬼滅の刃ネタバレ194話最新確定!禰豆子血鬼術で十三の型が完成する?
Pocket

漫画「鬼滅の刃」ネタバレ194話最新確定!伊黒復活で鏑丸が目となる!と題して、ネタバレ最新確定速報をお届けしていきたいと思います。

炭治郎は瀕死状態から能力を覚醒させ、無惨の動きをしっかり追えるようになっていましたね。

一方無惨は、珠世の薬により人間には戻らなかったものの、何と凄まじいスピードで老化していました!

炭治郎はついに日の呼吸の十二個の型を繋ぐことに成功し…?

※前半部分が考察予想、後半部分が確定速報となります。

※更新していきます

 

漫画「鬼滅の刃」ネタバレ194話最新考察・予想

漫画「鬼滅の刃」第193話では、炭治郎がついに日の呼吸の全ての型を連続で繰り出すことに成功しましたね!(193話のネタバレはこちら

炭治郎はが禰豆子の援護を受けずに赫刀を発現させており、無惨もその変化を冷静に分析していました。

それでもやはり縁壱の力には及ばないと余裕を見せていた無惨でしたが、なんと珠世の薬により九千年も老化が進行してしまっていました( ゚Д゚)

焦る無惨に追い打ちをかけるように炭治郎が十二個の型を繋ぎ…?

このまま無惨を倒すことができるのでしょうか。

ここでは最新194話のネタバレ考察・予想をしていきたいと思います。

 

無惨の老化は鬼殺隊の追い風となる?

前話では、無惨が珠世の細胞の記憶を読み、自分の体が一分間に九十年も老化していることに気づきました。

薬投与からの時間経過を考えると、すでに九千年もの年を取ってしまっていることは衝撃的でしたよね。

この老化の影響により、無惨の攻撃のスピードは明らかに遅くなっており、重傷の炭治郎でもしっかり追い付けるほどの水準となっています。

これは鬼殺隊にとって追い風となるのでしょうか…?

第194話では、さらに老化の進んだ無惨を炭治郎が追い詰めていく展開になりそうです。

したがって、無惨の老化は無惨討伐の追い風となることは間違いなさそうですね!

しかし、老化だけで無惨が倒されるということは考えにくいです。

無惨は急速な老化を食い止めるために尽力するはずですし、老化が討伐の決め手になるというのもストーリー展開上無理がありそうです。

ひとまずは夜明けまでの時間稼ぎ、そして炭治郎が無惨と対等に戦えるだけの補助的効果をもたらしたというのが濃厚な説ではないでしょうか。

 

炭治郎は十三の型に成功した?

前話の最後で、炭治郎は日の呼吸の合計十二個の型を連続で放つことに成功しましたね。

しかし、本編では特にこれが「十三の型を出すことに成功した」とは表現されていませんでした。

つまり、十二個の型を連続で出すことは十三の型の発動条件の一つにはなっているものの、まだ十三の型は出せていないということを意味しています。

ということは、十三の型を完成させるためには何か別のものが必要になるということです。

この後炭治郎は、一度成功させた十二個の型の攻撃を夜明けまで何度も繰り出すことになりますが、まだ無惨の急所を減らすほどの威力は見せていません。

ただ単に連続で繰り出すだけで無惨を討伐できるのか、疑問が残るところですね。

第194話では、炭治郎の攻撃に「足りないもの」の存在も明らかになりそうです!

 

禰豆子の血気術が無惨討伐の鍵となる?

禰豆子は炭治郎の危機を察して駆け出してから、一度本編扉絵で登場しているものの、いまだにどこにも姿を見せていません。

当初は比較的早い段階で登場するのではないかと予想していましたが、思いのほか到着に時間がかかっているようですね!

「時間がかかっている」というよりは、本編での時間の進み方が遅いという表現の方が正しいかもしれません。

禰豆子が一体いつ炭治郎の元へたどり着くのかとても気になりますよね!

炭治郎が無惨をこのまま倒せるとは考えにくいので、おそらく無惨討伐には禰豆子の到着が必須条件となる可能性が高いです。

禰豆子の血鬼術は無惨の毒のを無効化することができますので、まず瀕死の主要キャラの症状悪化を食い止めることは可能です。

しかしもっと重要な役割として、血鬼術が日の呼吸十三の型の発現に重要な役割を果たすのではないかと推察しています。

ジャンプ11号の表紙で「炭治郎と禰豆子」が描かれていたのも、やはり無惨討伐には二人で力を合わせる必要があることを示唆しているのではないでしょうか。

炭治郎の繰り出す型に禰豆子の血鬼術が合わさることにより、無惨の急所である5つの脳と7つの心臓を斬りつけるほどの威力を発揮するという展開を期待しています!!

 

夜明け前何分まで描かれる?

前話では、「夜明けまであと59分」と描写されていましたが、前々話では「夜明けまであと一時間」と記載されていました。

ということは、前々話~前話の間にたった数分程度しかストーリーが進んでいないということになります。

無惨戦が重要なストーリーであることは認めますが、話の進行速度が非常に遅くなっていることがわかりますね!

第194話では、無惨の老化の影響と、炭治郎が連続技への挑戦を続ける内容がメインで描かれることになりますが、両者の心理的描写が多くなることが予想されるため、おそらく最大でも5~10分程度しか話が進まない可能性が高いです。

したがって第194話の最後では、「夜明け前まで50分」と鴉から伝達されるのではないでしょうか!?

ただし、もし第194話で無惨・炭治郎以外のキャラクターが登場し急な展開が訪れた場合は、時間の経過も加算されて一気に残り時間が減る可能性も残されていますね!

次話での焦点がどこにあたるのか、残り時間はどのくらいまで減るのか、是非皆さんも考察してみてください(*’▽’)

※同じく週刊少年ジャンプの大人気漫画「ワンピース」の最新ネタバレ971話の考察予想も、こちらから是非ごらんください!

 

漫画「鬼滅の刃」ネタバレ194話最新話への感想・予想の声は?

前話を読んだファンの皆さんからは、読後の感想とともに第194話に対する予想の声が続々と上がっています。

ここでは、SNSの投稿の一部をご紹介していきます。

 

漫画「鬼滅の刃」ネタバレ194話最新確定速報!

漫画「鬼滅の刃」第194話のネタバレ最新確定速報を入手しました!!

現在判明している内容を見ていきたいと思います。

 

茶々丸が鬼化!

瓦礫に埋もれて動けなかった愈史郎に代わり、柱たちに無惨の毒の血清を届けに来た茶々丸でしたが、一瞬で無惨にバラバラに切り刻まれてしまっていましたね。

役目を果たした茶々丸が死んでしまったのではないかとずっと心配でしたが、なんとと茶々丸は生きていました!

バラバラになった茶々丸の首をそっと拾い上げる愈史郎。

抱きかかえられた茶々丸の目はしっかりと見開いています。

愈史郎が無惨戦の直前に、茶々丸を鬼にすることに成功していたようです!

茶々丸が無惨にやられてしまうことを予期していたのでしょうか。

さすが愈史郎、珠世の意志をしっかりと受け継いでいますね!!

茶々丸が無事だったことに、隊員の村田たちも驚いている様子でした( ゚Д゚)

 

主要キャラはやはり重傷!

愈史郎と村田たちは、無惨戦の前線へ駆け出していきます。

そこでまず発見したのは、倒れ込んでいた伊之助です。

背中に深い傷を負っている伊之助、安否が気になるところです…。

続いて岩柱・悲鳴嶼を発見します!

悲鳴嶼はかなり重傷で、左脚が太腿からばっさりと斬られ、大量出血しています。

生存しているものの、前線に戻ることは難しいようです…( ゚Д゚)

愈史郎は瀕死の剣士達の治療を開始します!

 

伊黒が復活し、鏑丸と共闘!

無惨との戦いの最前線では、瀕死状態と思われた蛇柱・伊黒が復活しました!

最初に前線に戻れたのは、なんと伊黒でしたね。

やはり甘露寺を想う精神力の強さでしょうか!?

顔には深い傷を負っており、右目は怪我で開くことができない状態です…。

それでも無惨に向かって駆け出していく伊黒!!

なんとか手助けをしようと伊黒と並んで走る炭治郎ですが、伊黒は「手助けはいらない」と言い放ちます。。

どうやら彼の右目は、もともと視力が弱く機能していなかったとのことです。

そんな弱視をずっと支えてきたのが、パートナーである蛇の鏑丸です!

幼少期からずっと一緒だった鏑丸は、伊黒の右目となり戦いを助けます。

伊黒と鏑丸が力を合わせ、憎き無惨へ向かっていく…!

 

無惨の弱点は古傷!

炭治郎の援護を断った伊黒は、すでに無惨の弱点が見えているようです。

それは、無惨が遠い昔に始まりの剣士「縁壱」に負わされた古傷でした…!

縁壱がいかに無惨を追い詰めていたのかがよくわかりますね!!

無惨の弱点に焦点を絞り、確実に攻撃を繰り出していく伊黒。

鏑丸との蛇の呼吸も息ぴったりです!!

炭治郎も、負けじと日の呼吸を無惨の古傷に放っていきます。

二人の攻撃は、無惨の急所をとらえることができるのか…?

 

漫画「鬼滅の刃」ネタバレ194話最新確定!まとめ

今回は、漫画「鬼滅の刃」ネタバレ194話最新確定!伊黒復活で鏑丸が目となる!と題して、ネタバレ最新確定速報をご紹介しました!

第194話では、なんと伊黒がいち早く復活という嬉しい展開になりましたね。

もう主要キャラはしばらく出てこないかと思っていたので、本当に嬉しいです。

鏑丸が伊黒の目となり手助けする様子も感動でした( *´艸`)

伊黒と炭治郎の共闘の行方がどうなるのか、引き続き注視していきたいと思います!