ワンピースネタバレ974話最新確定!カン十郎は黒炭一族でオロチに味方する!

ワンピースネタバレ974話最新確定!
Pocket

3月16日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプ16号で、漫画「ワンピース」最新974話が掲載されます。

おでんの処刑後、カイドウ・オロチ勢の追っ手から逃げる赤鞘たち。

トキの能力で未来へ飛ぶ者、そしてそのままワノ国に残る者、その経緯がようやく描かれていましたね!

最新話では、いよいよ討ち入りを目指す現代編から始まるのでしょうか!?

今回は、漫画「ワンピース」ネタバレ974話最新確定!カン十郎は黒炭一族でオロチに味方する!と題して、ネタバレ最新考察予想と確定速報をお届けしていきたいと思います。

 

漫画「ワンピース」ネタバレ974話最新確定速報!

漫画「ワンピース」第974話の表題は「鬼ヶ島へ」です!

ついに物語は現代編へ移り、カイドウ討伐に向けて動きだすようですね。

麦わら一味の動向も判明するのでしょうか。

早速、ネタバレ速報をみていきたいと思います。

 

丑三つ小僧と小紫!

前話で、日和を小紫として守ることを決めた傳ジロー。

日和もまた、傳ジローのことを深く信頼している様子が伝わってきましたね!

日和は小紫として、悪人から金を巻き上げることを日課としており、獲得した金銭はそのまま傳ジローへ渡していました。

そんな日和に対し、無茶をしないでほしいと願いつつも感謝する傳ジロー。

集めたお金は、丑三つ小僧として得た財と合わせ、町の人々のために役立てているのでした。

 

傳ジローと日和の作戦!

ここで、小紫が狂死郎に斬り捨てられたときの真相が明らかになります!

狂死郎として振る舞う傳ジローは、小紫を演じる日和にある作戦を告げます。

それは、毎日着物の下に「血のり」を隠し持つように、という内容でした。

日和の身に危険が及んだ時、傳ジローが「”小紫”を亡き者にする」ための手段。

つまり「万が一」のときに日和を守るための秘策だったのです( ゚Д゚)

”狂死郎”が特殊な術を使ったのかという疑惑もありましたが、実にシンプルな作戦だったんですね!

横暴なオロチの言動にいち早く対応したのが、傳ジロー扮する狂死郎。

その舞台裏にはこんな真実が隠されていたのです。

“小紫”はオロチのお気に入りなので、その分危険が及ぶ可能性が高い存在。

そんな“小紫”と”オロチ”を引き離すための策をしっかり練っていた傳ジロー。

二人の息ぴったりの演技に脱帽です( ゚Д゚)

トキとの約束の「二十年後」まで、二人で力を合わせて生きてきたんですね…。

 

オロチへの一報!

伝説の一時間と光月家の滅亡から二十年が経過。

ある時オロチの元に一通の手紙が届きます。

その内容は、「赤鞘九人男のうち四名と、モモの助」が未来からやってきたという内容でした。

まさかそんなことが現実に起こるのか…!?

疑いの目を向けるカイドウ。

一方オロチは、その事実を疑うことはありませんでした。

そしてその手紙の通り、赤鞘たちとモモの助が国を出ていく様子が確認されたのです…!

国外へ向かう時点で、すでに情報が筒抜けだったなんて!!

オロチの話の通り、ワノ国を離れる者たちを目にしたカイドウ。

二十年も昔から飛んできた者たちに、カイドウは何やら聞きたいことがある様子。

生きて捕らえるようにとオロチに命じていました。

ゾウにジャックが訪れた件も、これで納得です!

 

迫害された過去!

オロチへ手紙を送った人物は一体誰なのか…?

その人物は、オロチから相当信頼されているようです。

過去から飛んできた事実を知っているのはほんの数名のはず。

やはりおでんの家臣の中に犯人が…?

オロチいわく、その人物は両親を大衆演劇の舞台で亡くしたというのです。

大名殺しの一族として迫害を受け、その結果両親を失うことになってしまったという悲しい過去。

「黒炭一族」というだけで酷い目にあったというのは、オロチと全く同じ状況ですね!!

その人物に目をつけたオロチは、ひぐらしやせみ丸と一緒に「光月家への復讐」をもちかけたのです!

光月に仕えて「密告者となる」ことで、両親を殺されたことへの恨みを果たすように伝えるオロチ。

迫害の一件で自身の心を無くしていたその人物は、もうこの世界への心のこりはないとのこと。

こうして黒炭へ情報を横流しにする「密告者」が誕生してしまったのです…。

 

明らかになるスパイの存在!

決死の覚悟で、荒れた海の中「鬼ヶ島」へ向かうことにした赤鞘たちとモモの助。

小舟で向かう先には、カイドウ勢が待ち構えていました…。

やはり全ての情報が筒抜けになっている…!?

懸命に舟を漕ぐ中、一人の人物がついに正体を明かします。

それはなんと、これまでずっと苦楽を共にしてきた「カン十郎」!!

カイドウとオロチに情報を送り続けてきたのは自分だ、と錦えもんたちに告げます…。

錦えもんは、その事実を信じられない様子( ゚Д゚)

冗談はよせ、と焦るように答えます。

それもそのはず、カン十郎はカイドウたちの手によって処刑されるはずだったからです。

もし本当にスパイだったとしたら、刑罰を受けるはずがありません。

一体どういうことなのか…。

 

敵の手におちるモモの助!

カン十郎が密告者だと知った他の赤鞘たちも、驚きを隠せない様子。

そして、怒りのあまりカン十郎を斬りつける錦えもん!

カン十郎の首が飛ぶものの、響く笑い声…。

何故か無事なカン十郎、実は術を使って偽物を紛れ込ませていたのです!!

本物のカン十郎は、すでにモモの助を捕らえ逃げていたとのこと。

絵心が無いというのも、完全に演技だったんですね!!

すっかりだまされてしまいました…。

 

ついにルフィ達の姿が!

カン十郎のまさかの裏切り、そしてモモの助を奪われ、目の前にはカイドウ勢が待ち構えています。

このままどうなってしまうのか…?

と思ったその時、現れたのは「ルフィ、ロー、キッド」の3人!!

頼もしい味方の登場です!!

カイドウ軍へ攻撃を放つルフィとキッド、そして錦えもん達を守るロー。

そして、敵へ堂々と宣戦布告をするのはルフィです!

海賊たちの戦いはここから盛り上がっていきそうですね

いざ、鬼ヶ島へ!!!

次話へつづく…!

 

漫画「ワンピース」ネタバレ974話最新!考察・予想

漫画「ワンピース」前話の最大の見せ場は、妻トキが未来へ希望を託し命を落とすシーンでしたね。(973話のネタバレはこちら

おでんの想いを汲んだトキの言葉に涙した方も多かったのではないでしょうか。

そしてなんといっても、赤鞘最後の一人「傳ジロー」についての真相が明らかになって良かったですよね!

傳ジローがおでんに背いたわけではなく、本当に安心しました。

河松とはぐれた日和を守り抜く!と決意した部分も感動的でした…。

それでは、最新974話のネタバレ考察・予想をしていきたいと思います。

 

荒れ狂う港のシーンに戻る?

前話では、おでん亡き後の妻トキの勇姿がクローズアップされていましたね!

終盤で現代編に戻るかと思いきや、まだまだ過去の重要な話が中心でした。

第974話では、さすがに討ち入り直前の港の場面へと物語が移る可能性が高そうです。

ルフィたちと全く連絡が取れない状況の錦えもんたち、荒れる海を前にして途方に暮れていましたよね。

なぜ計画がうまくいかなくなってしまったのか、まだ詳しくは明らかにならないと思われますが、今後どうすべきかについては今いる仲間の間で話し合われるのではないでしょうか。

とはいえ、頼みの綱だった「ルフィたちの戦力」を活用できない現状では、討ち入りを成功させる上で有効な手段は見つからないと考えてよさそうです。

ここは何らかの新情報、もしくは強力な助っ人の出番となるかもしれませんね!

 

錦えもんの前に狂死郎が現れる?

討ち入り計画の失敗が濃厚となり、為すすべもない錦えもんたち。

軌道修正を図る上で重要となるのは、まだ会えていない傳ジローの助太刀ではないでしょうか?

前話では、ついに狂死郎が傳ジローだったことが判明しましたね!

内に秘めた復讐心から顔立ちが変わってしまったものの、昔と変わらず「おでんを敬愛している」こともわかりました。

日和が小紫と名乗るようになったのも、傳ジローの助言によるものでした。

ただし「オロチの警戒心を解くためにも、直前まで自分のことを明かさない」とも言っていましたね。

このことから、傳ジローはいよいよモモの助たちがピンチになったときに、姿を見せる可能性が高いです!

そしてそれは、まさに討ち入り計画が破綻しかけている今ではないでしょうか!?

錦えもんやモモの助たちのいる場所へ、まずは「狂死郎」として登場し何らかの援護をすると思われます。

第974話で素性をどこまで明かすのか、必見です(*’▽’)

 

トキの過去の詳細は?

おでんの妻トキは、残念ながら前話で最期を迎えることとなりました。

しかしここで重要な点は、トキの過去がはっきりしていないということです。

トキはこれまで800年もの間「未来を旅してきた」という設定になっています。

この800年という数字、まさに救世主が時を超えてやってくるのと同じタイミングですよね!

したがって、トキの生まれた時代である800年前にあった出来事がワンピースの謎と密接に関係している可能性が高いです。

前話では、トキとおでんの回想シーンが登場し、その中で「トキが過去から逃げてきた」ということ、また「トキが世界の変化を待ち望んでいた」という2点が判明しています。

おでんがそれを知っていたということは、かなり重要なポイントであることは間違いなさそうです!

トキが長きに渡り未来を旅することになった理由、過去に何があったかについても、おそらく近々描かれるのではないでしょうか!?

 

ワノ国の救世主は誰?

トキに宛てられたおでんからの手紙では、800年もの間待ち焦がれた「救世主」がもうじき現れるということが書かれていました。

救世主の存在は、トキの生い立ちとも関係が深そうです。

ワノ国だけでなく世界が切望する救世主とは一体誰なのか…?

非常に気になるところです!

800年前に実在した「ジョイボーイ」は、誰もが平和に暮らす「自由」を世界に広めようとしていました。

かつてラフテルにたどり着いた「ゴール・D・ロジャー」の意志とも通じるものがありますよね。

そして、「自由」の代名詞と言えば、われらが「麦わらのルフィ」です。

おでんがラフテルで目の当たりにした歴史の真実には、「Dの一族の秘密」も含まれていたことから、やはり「救世主=モンキー・D・ルフィ」である可能性が高いのではないでしょうか!

残念ながら、第974話ではこの辺りの謎については具体的には触れられないかもしれませんが、何かヒントになる情報が得られることを期待します!

 

漫画「ワンピース」ネタバレ974話最新!感想や期待の声は?

前話を読んだファンの皆さんからは、読後の感想とともに第974話に対する予想の声が続々と上がっています。

ここでは、SNSの投稿の一部をご紹介していきます。

 

漫画「ワンピース」ネタバレ974話最新確定!まとめ

今回は、漫画「ワンピース」ネタバレ974話最新確定!カン十郎は黒炭一族でオロチに味方する!と題して、ネタバレ最新考察予想と確定速報をご紹介しました。

まさかの密告者がカン十郎という事実に、驚かれた方も多かったのではないでしょうか!?

幼い頃に受けた迫害を、ずっと恨んできたんですね…。

しかしここでルフィやローたちも参戦!

カイドウやオロチの思い通りにはさせません!

次話はいよいよ激闘でしょうか!?