ワンピースネタバレ975話最新確定!しのぶ囚われの身で傳ジロー参上!

ワンピースネタバレ975話最新確定!
Pocket

3月23日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプ17号で、漫画「ワンピース」最新975話が掲載されます。

荒波の中、鬼ヶ島へ向かう錦えもん達の前に立ちはだかるカイドウ勢。

そして、まさかのカン十郎の本性が明らかになりました。

モモの助はすでに敵の手に落ちており、ここからどう巻き返していくのでしょうか…?

今回は、漫画「ワンピース」ネタバレ975話最新確定!しのぶ囚われの身で傳ジロー参上!と題して、ネタバレ最新考察予想とネタバレ確定速報をお届けしていきたいと思います。

 

漫画「ワンピース」ネタバレ975話最新確定速報!

漫画「ワンピース」第975話「錦えもんの一計」のネタバレ確定速報を入手しました!

いよいよルフィたちとカイドウ一味の海上戦が繰り広げられるのでしょうか!?

行方不明となっているしのぶの安否も気になるところです。

それでは早速、最新情報をみていきましょう!

 

捕まっていたしのぶ!

前話では、モモの助がカン十郎の手に落ちてしまいました。

一方、モモの助に付き添っていたはずのしのぶがどこへ行ったのか、様々な説が出ていましたが。。

どうやら、カン十郎の術で捕まっていたようです!

2匹の蛇によって拘束されたしのぶは、必死でモモの助を呼んでいますが、まだ誰も助けに来てくれないようですね…。

敵に捕まってしまったことから、しのぶは黒炭の味方ではないことが決定的になりました。

光月一族に対する忠誠心は、確固たるものということですね!

常影港でモモの助と一緒にいたのは、カン十郎が描いたしのぶの偽物だったのでしょうか…?

 

遅刻の理由!

前話で錦えもんたちの援護に現れたのは、最悪の世代と言われるルフィ、キッド、ローでした。

あまりにもタイミング良く現れたため、傳ジローから何か情報を得ていたのか…?と思いきや、どうやらそうではなかったようです。

ルフィの登場が遅れた理由は、単なる遅刻。

船の修理に時間がかかっていただけとのことです。

カイドウ軍と比べると、圧倒的に見劣りするルフィ達の船。

油断している敵勢からは、完全に馬鹿にされてしまいます…。

 

挑発にのるルーキー達!

敵から小物扱いされたことにより、憤慨するルーキーたち!

3人とも敵船に向かっていこうとしますが、足並みは全く揃っていない様子。

誰が先に手柄を立てられるか、取り合いになっています!!

さらにローは、ルフィとキッドを挑発しており…。

お得意のシャンブルズで瞬間移動してしまいます。

この調子でルーキーたちの華麗な連携プレイがみられるのか、見ているこちらが不安になるほどです!!

一気に敵勢に攻撃を仕掛ける3人!

あれほど大きな百獣海賊団の船が、一瞬で火ダルマになってしまいます( ゚Д゚)

あまりの強さに驚き逃げまどう敵陣。

一方ルーキーたちはそんなこと気にもとめず、小競り合いを続けています…。

さすが最悪の世代と呼ばれるだけあって、肝がすわっています!

 

強力な助っ人が参上!

ルーキー3人のマイペースな言い争いが続く中、突如として現れたのは傳ジロー扮する狂死郎です!!

手下を従えて現れた人物に、錦えもんたちは困惑の様子。

敵か味方か判断がついていないようです!

ここで傳ジローは、敵勢の船を刀で真っ二つに斬りつけるという大技を披露。

相当な刀の使い手であることは、誰の目からみても明らかとなりました。

そしてついに、傳ジローが錦えもんたちの味方として戦うと言い放ちます!

 

傳ジローとの再会!

錦えもんたちは、一体何が起こったのか訳がわからない様子。

傳ジローは、過去のある有名な出来事について話し始めます。

それはおでんの強さの証明となっている「山の神事件」です!!

なんと、その事件を起こしたのは実はおでんではなく、錦えもんだったというのです!!

ここで錦えもんは、ついに目の前に現れた男が傳ジローだと気付きました。

狂死郎としての前髪を取り外し、昔の髪型をさらす傳ジロー。

昔と全く変わってしまった容姿に、驚きを隠せない錦えもんや他の赤鞘たち!

それでも傳ジローが姿を見せてくれたことは、とても嬉しいはず!

傳ジローがこれまで錦えもんたちの前に現れなかったのは、もしもの時に備えるためだったようです。

用心深い傳ジローは、オロチの裏をかくために身を隠していたんですね。

さらに討ち入りの日のために、光月の味方として牢屋に閉じ込められていた者たちを解放していました!!

 

約束の場所は波止!

討ち入りのために集まった船を「全て壊した」と思い込んでいた敵勢は、困惑しています。

なんと壊されたのはフランキーが造った船のうち、余った船だけだったというのです。

では同志たちは一体どこに集まっていたのでしょうか!?

傳ジローいわく、康イエが「判じ絵」に付け足した「2本の線」の意味は、「間の言葉を抜く」という意味だったのです。

当初の集合場所だった「刀武港(はぶみなと)」の間の文字を抜くと、「はと」となります。

したがって、約束の港とは、「刀武港の中の波止(はと)」のことであり、「常影港」だと説明していたのは錦えもんの策略だったと傳ジローは説明します。

まんまと騙されたカン十郎、そしてオロチやカイドウ。

自分たちが有利に事を進めていると思い込んでいたため、いとも簡単に策にはまってしまいましたね !

判じ絵の本当の意味を知っていた仲間達は、予定通り「波止」に身を潜めており、討ち入りの準備を整えていたのです。

 

錦えもんの勘違い!

判じ絵の意味を、赤鞘たちには「常影港」と伝えた錦えもん。

この事実について、「密告者を明らかにするために仕掛けた巧妙な罠」だと称賛する傳ジロー!

錦えもん、まさかそんな作戦を練っていたとは全く気づきませんでしたよね。

破壊された船を見て呆然とする姿も、迫真の演技でした!

錦えもん素晴らしい!と思いきや、なんと錦えもんは本当に勘違いしていただけでした。

恥ずかしさのあまり、皆にバレないように背を向けて顔を赤くしている錦えもん…。

しかし、勘違いのおかげでカン十郎を欺くことができたことから、かなりの強運の持ち主ともいえます。

やはり錦えもんは、ただ者ではないですね( ゚Д゚)

 

総力結集!

勘違いだったとはいえ、錦えもんのおかげで波止に集まっていた同志たちは皆無事でした!

状況が好転していないことを知り、カン十郎も大慌て。

ここで、判じ絵で集められた者たちがヒョウ五郎とともに錦えもんたちの元へ集まってきました!!

加えて傳ジローが解放した仲間が千人、狂四郎に仕える者が二百人、合計5400以上の大勢力がここに集結しました!!

頼もしい仲間達の合流、そしてルーキーたちの援護も受けつつ、いよいよ決戦の地へ上陸という展開でしょうか!?

歴史に残る大決戦は次回へつづく…!

 

漫画「ワンピース」ネタバレ975話最新!考察・予想

漫画「ワンピース」前話では、耐え忍ぶ日和と傳ジローの計画と、カン十郎の過去が判明しました!(974話のネタバレはこちら

まさかカン十郎が幼い頃迫害されていたのが「黒炭一族」だったからとは…。

まったく予想していませんでした。

ついに登場したルーキーたちは、ワノ国に平穏を取り戻すことができるのでしょうか!?

それでは、早速975話のネタバレ考察・予想をしていきたいと思います。

 

鬼ヶ島に上陸できる?

前話では、錦えもん達の乗る小舟はオロチ・カイドウの手下に包囲されてしまいました。

このまま沈められてしまうのか…?と思ったその時、彼らを助けに現れたのは「ルフィ、キッド、ロー」の3人のルーキー達でした。

オロチからは「一隻の小舟を沈めるように」と指示されていたため、完全に油断しきっていた敵船の様子。

「簡単な任務」と認識していたのは、事前に情報を得ていたオロチも同じだと思われます。

つまり、海上にいる者たちは「大して強くない」可能性が高いです!

ルフィ達が大暴れして、早々に海上戦の決着がつくのではないでしょうか。

見るも無残に敵軍は撃退されてしまい、その情報がカン十郎経由でオロチへ…。

全て自分の思い通りになっていると思い込んでいるオロチは、相当驚くことでしょう!

その報告がオロチやカイドウの耳に入る頃にはルフィ達が鬼ヶ島に無事上陸!という展開を期待したいと思います(*’▽’)

 

モモの助は救出される?

前話で、錦えもん達と一緒にいたはずの「モモの助」が、すでにカン十郎に捕らえられていたことが明らかになりました( ゚Д゚)

小舟に乗っていたカン十郎は、なんと偽物だったのです。

カン十郎があんなに本物そっくりの絵が描けるなんて…。

完全に騙されてしまいました。。

ここで気になるのは、「モモの助がいつ解放されるか」という点です。

モモの助は、カン十郎の右腕でがっちりと捕らえられているため、自力で逃げ出すことは難しいと思われます。

また、オロチやカイドウにとっても「モモの助」は重要な人質。

それを十分認識しているカン十郎は、何としてもモモの助を逃がさないように行動するでしょう。

たとえ海上戦で百獣海賊団の船が沈むことになったとしても、モモの助だけは手放さずに鬼ヶ島へ向かう可能性が高いです。

したがって、モモの助の解放はもうしばらく先になるのではないでしょうか。

少なくとも、第975話ですぐに救出されるのは難しそうです。

 

同志たちはどこへ行った?

錦えもん達が「常影港(とかげみなと)」へ到着した際、目の前には同志たちの姿はどこにもありませんでした。

スマシの反応は無く、港には攻撃を受けた痕跡がありました…。

てっきり、敵に情報を掴まれて皆やられてしまったのかと思いましたが、どうやら違うようですね!

というのも、前話でキッドが「別の港に船と侍が集まっていた」という発言をしていたからです。

つまり、約束の港が別の場所だった可能性が高いです!!

康イエの処刑後、討ち入りの集合場所が変わったことになっていましたが、それが「常影港」だというのは錦えもん以外は誰も口にしていません。

限られた人物しか知らないはずの情報がオロチに漏れていたことから、錦えもんは「赤鞘の中にスパイがいる」と既に確信していたのかもしれませんね!

そしてそのスパイを特定するため、またオロチやカイドウに嘘の情報を掴ませるため、「約束の港=常影港」であることを他の赤鞘たちに伝えていたのではないでしょうか。

 

漫画「ワンピース」ネタバレ975話最新!感想や期待の声は?

前話を読んだファンの皆さんからは、読後の感想とともに第975話に対する予想の声が続々と上がっています。

カン十郎の裏切り行為に対し、驚いた方も多かったようですね!

しっかりと練られた伏線、さすがワンピースと言わざるをえません( ゚Д゚)

ここでは、SNSの投稿の一部をご紹介していきます。

 

漫画「ワンピース」ネタバレ975話最新確定!まとめ

今回は、漫画「ワンピース」ネタバレ975話最新確定!しのぶ囚われの身で傳ジロー参上!と題して、ネタバレ最新考察予想と確定速報をご紹介しました。

オロチに味方していたカン十郎は、なんと偽の情報をつかまされていたことが判明しました!

判じ絵の本当の意味が別に存在していたとは.、思いもよらなかったようですね。

そして赤鞘の最後の一人「傳ジロー」が皆の前に登場し、感動の再会となりました(*’▽’)

錦えもんの仲間達はみな無事で、ついに常影港へ総力が結集しましたね。

次回は全員一丸となって鬼ヶ島で大暴れ…という流れになるのでしょうか!?