キングダムネタバレ632話最新確定!象姉と恋話で羌瘣が生き返る!

キングダムネタバレ632話最新確定!羌瘣が生き返り李牧を追撃?
Pocket

※2020年2月19日(水)に632話ネタバレ確定速報を追記しました!

「キングダム」前話で信がやっと生き返りましたね。

信のことを生き返らせた羌瘣も戻ってこれるのか!?

そして、物語はこれでその先に進むこととなるのですが、李牧はどうなるのでしょうか。

今回は、漫画「キングダム」ネタバレ632話最新確定と考察予想をお届けしたいと思います。

※前半部分が考察予想、後半部分が確定速報となります。

 

漫画「キングダム」632話最新考察・予想

631話では、羌瘣が天地の間へと送られ、必死で信を呼ぶも気づきませんが、そこへ漂が現れます。(631話のネタバレはこちら

漂が現世の事を問いかけ、自分の居場所を思い出させようとしました。

そして「天下の大将軍になる」という夢を思い出した信の目の前に、現世へと戻る光が見えたのです。

戻ろうとすると信は羌瘣の姿に気づき、羌瘣は最後の力を振り絞って信を抱きしめました。

そして信を光の中へ押しこみ羌瘣は倒れてしまいますが、松左と去亥によって羌瘣も光へと放り出されました。

これでやっと現世で2人の活躍が見れることになりましたね(^^♪

果たして生き返った信と飛信隊はこの後どうするのでしょうか?

 

羌瘣も生き返る!

まずは羌瘣を起こしてあげて欲しいところですね(笑)

信のようにひょっこり起きずに、信の声で起きて欲しい気もします(;´・ω・)

信が天地の間の出来事を覚えているのなら、羌瘣に感謝を伝えて欲しいです。

天地の間の出来事をすっかり忘れてしまっている可能性もあると思いますが、史実的に予想をすると羌瘣がここで死ぬわけにはいかないので、信と共に現世に復活する可能性が限りなく100%に近いのではないかと思います!

これで飛信隊をまとめる信と羌瘣の絆がより一層深まりますね!

信が生きていたことに喜んでいた飛信隊ですが、生き返らせようと奮闘した羌瘣が起き上がれば、もっと喜びは大きくなります。

これで飛信隊の士気は最高潮となるでしょう!

しかし、そんな感動の場面もあまり長い時間はかけられません。

李牧が動いているので、どうにかしないといけないですね。

今後李牧との戦いはどうなるのか考察したいと思います。

 

李牧を追撃するのか?

これだけ士気の高まった飛信隊なら、まだ追撃できるでしょう。

信が死んだと思って飛信隊の代わりに追撃に向かった亜花錦もいますが、それだけでは李牧に立ち向かえるかわかりません。

李牧が信を死んだと認識していれば、飛信隊が追撃にくることは予想外ですから、余計に隙が生まれるでしょう。

さらに亜花錦が飛信隊に気づいたら、亜花錦も喜び秦軍の士気は間違いなく最高潮となります。

王翦と田里弥も飛信隊が動けば指示をすることもできます。

これは完全に秦軍優勢ですね( *´艸`)

あとは信と羌瘣の体力がどれだけ残っているかです。

信は生き返った瞬間からきょとんとした表情でしたので、恐らく体力はあるのではないでしょうか。

しかし羌瘣は天地の間であれだけボロボロでしたので、すぐに動けるかはわかりませんね。

2人が生き返るまでにどれだけの時間があったのか謎ですが、果たして追撃することはできるのでしょうか。

 

追撃の前に戦が終わる?

飛信隊が仮に追撃に向かったとしても、遅れをとっているのは明らかです。

先に追撃へ向かった亜花錦が仮に李牧に追いついても、戦力としてはちょっと弱いですね。

一方、鄴では桓騎軍が兵糧攻めをしていますね。

そうなると李牧を落とす前に鄴が陥落してしまうのではないでしょうか。

史実でも鄴は陥落していますので、どこの段階なのかというところですね。

李牧はまだ勝ち目があるとでもいう感じでしたが、亜花錦と飛信隊だけでなく、楊端和率いる山の民郡までもが李牧を追ったのなら、敗北宣言をするかもしれません。

ここで颯爽とかっこよく楊端和が現れてくれたら最高ですよね…!!

李牧を討ち取ることはできなくても、秦軍は次の拠点を鄴にすることができるので、着々と趙国を落とす準備が進んでいきます。

秦vs趙もクライマックスといった感じですね( *´艸`)

ちなみに史実では李牧が朱海平原の戦いで死んだというものはありませんので、キングダムでも死なないでしょう。

 

鄴攻めのその後は?

では仮に鄴が陥落したことで終わったとしたら、その後はどうなるのでしょうか?

李牧はまだ生きているはずなので、再び策を練るのでしょう。

その間に秦としては少しでも城を落としておかなければなりません。

史実では、鄴攻めを桓騎軍にまかせ、王翦は閼与を攻めています。

しかも兵糧が足りないせいなのか、少数精鋭で攻めます。

キングダムは基本的に史実通りなので、これも同様に描かれるでしょう。

 

漫画「キングダム」ネタバレ632話の最新話への感想・予想は?

羌瘣の禁術によって信は生き返りました!

「キングダム」632話はついに物語が進みそうです。

では李牧を追っている秦軍と鄴攻めについての感想と予想を見ていきましょう(^_-)-☆

今のところはまだ予想はないようですね(;´・ω・)

ちょっと信が死んでいる時間が長かったでしょうか(笑)

しかし、鄴攻めを始めたころの声は面白いというものがありました!

ここで物語が進むと、また面白みがでてきそうですね。

秦vs趙の戦いもかなり終盤にきていますので、ここからは見逃せないですよ!!

 

漫画「キングダム」ネタバレ632話最新確定速報!

漫画「キングダム」632話のネタバレ最新確定速報が入ってきました。

早速どんな内容なのか見ていきましょう(^_-)-☆

 

喜びに沸く飛信隊!

飛信隊は信の名前を必死に呼び続けていました。

するといきなり信がひょいと起き上がり、きょとんとした表情を見せました。

突然のことに驚きすぎて飛信隊の皆は固まってしまい、声を出すこともできません。

徐々に信が生き返ったことを理解したのか、みんなが何かを噛みしめているような表情を見せました。

「信!!」と名前を呼ぶものや、「信が生き返った!!」と叫ぶものなど、それぞれに信が生き返ったことを喜んでいます。

全員が信のもとへ倒れこむように押し寄せ、歓喜に沸きました。

喜ぶ飛信隊を見ても現状がまだ理解できていない信は、押し寄せてきた飛信隊に「どけ!」と怒ります。

しかし、怒られようとも信が生き返ってきてくれた喜びの方が強いのです。

喜んでいた飛信隊の中にはもちろん河了貂もいました。

河了貂は信に抱きつくと、「本当に良かった」と泣きながら言いました。

河了貂の泣いている姿を見て、やっと自分の身に何か大事なことが起きていたことに信は気づきます。

状況を理解しようと横を見てみると、そこには羌瘣が倒れていました。

何故羌瘣は倒れているのか?信は疑問に感じています。

 

羌瘣の前に象姉が現れる?

白い光の中に入れられた羌瘣は現世へまだ戻っていませんでした。

真っ白な空間の中を羌瘣は歩いています。

「天地の間」で信を送りだし、死を覚悟した羌瘣を松左と去亥が光の中に放り投げてくれたはずです。

何もない空間で迷ってしまったのでしょうか。

きょろきょろとあたりを見渡すも、全てが白い世界には何もありません。

羌瘣が焦っていると、後ろから象姉が現れました。

再び現れた象姉に驚いた羌瘣でしたが、天地の間の入り口の時と同じなのでしょう。

幽連はいなかったものの、また羌瘣をどこかへ連れていくために現れた案内役と思われます。

真っ白な空間の中で象姉と羌瘣は話を始めました。

今回この光の中に入ってこれたのは、松左と去亥が羌瘣を助けてくれたからです。

本来、「すべての寿命をあげる」という条件のもと信を禁術で生き返らせたのですから、羌瘣は死ぬことになります。

しかし、2人の助けによって特例扱いとなった今回は、羌瘣が信に命を分け与えたこととして羌瘣を生き返らせるというのです。

今後この禁術は二度と使えないと象姉に念を押されました。

重要なことを話し終えた象姉は顔を赤らめると、羌瘣が信を生き返らせたことに興味を持っていることを言いました。

禁術を使って自身の寿命をあげてでも生き返らせたい男が羌瘣にできたことが嬉しかったようです。

信のことをそんなに大事に思うようになったのはいつからなのかと象姉は訪ねてきました。

すると羌瘣から驚きの答えが返ってきたのです。

羌瘣は信のことを出会った頃からずっと好きだったと言いました。

この会話をしている2人は本当に女同士の恋愛話といった感じでした。

羌瘣が信をずっと好きだったことに驚きはしたものの、象姉はとても嬉しそうです。

もし暗殺組織「蚩尤」の一員のままだったら、こんな恋愛話をすることはなかったでしょう。

幽連にやられてしまった象姉がこの場所にいて、羌瘣が禁術を使わなければ再び会話することもできませんでした。

形として案内をしていましたが、象姉にとっては羌瘣とこんな他愛のない話をすることが夢のようだったのではないでしょうか。

そして現世へと戻る羌瘣と象姉は手をつなぎ、最後の挨拶をしました。

 

秦軍はどうなった?

信が状況を理解すると、羌瘣を起こそうと飛信隊とともに信も呼びかけます。

すると、羌瘣も信と同じように突然目を覚ましたのです。

象姉に見送られ、羌瘣は再び現世へと戻れました。

信が生き返っていることがわかった羌瘣は安堵の表情を浮かべます。

そして信もどこかで自分を助けに来てくれたのが羌瘣であることに気づいている様子でした。

飛信隊は信に引き続き、助けに行った羌瘣も生き返ってくれたことに再び歓喜に沸くのでした。

蒙古と王賁が信のもとへとやってきたときには、死んだと思われた信も羌瘣も生き返っていました。

2人とも心配をしていたと思われますが、信も羌瘣も無事だとわかりホッとしたでしょう。

この場所にいた全員が2人の生存を確認すると、河了貂はグイっと腕で涙をぬぐいました。

他の秦軍も周りに集まってきていたので、河了貂は早速指揮を取り始めました。

河了貂が指揮を取り出したことで、再び秦軍は勢いを増したかのように見えます。

しかし、共に動き出そうと信も馬に乗り移動しようとしますが、激痛が走り身体がなかなか動きません。

蒙古は信に目配せを送り、倒れている龐煖に目を向けました。

激闘を繰り広げた龐煖との戦いの間も記憶が曖昧になっていた信ですが、倒れた龐煖を見て自身が討ち取ったのだという事実を受け取ります。

信が倒れ飛信隊が動けなかった間に李牧は撤退していたことを信は確認しました。

龐煖が信に倒される最後の時まで見届けていた李牧にとって、撤退は想定内の出来事でしょう。

ギリギリの撤退と思われたことも計算のうちなのかもしれません。

すぐに撤退した李牧を追う必要がありましたが、現状策を練らずに追撃しても太刀打ちできるかはわかりません。

王翦が再び策を練り直し、全軍が戦略のもとに動き出すことになると思われます。

 

秦軍の勝利!

李牧を追撃することはできませんでしたが、この朱海平原の戦いとしては、秦軍右翼が活躍したことによって王翦軍は李牧軍に勝利したと言っても良いでしょう。

その事実を喜ぼうと蒙古は言うのでした。

2人ともやはり生き返ってくれましたね!

予想はしていたものの再び象姉が出てきてくれて、恋の話に花を咲かせたのは嬉しかったです( *´艸`)

そして驚いたのが、羌瘣は信を最初のころからずっと好きだったと言ったことですね。

直接信に伝えたわけではありませんが、自分で言葉にした好きという気持ちが溢れるのも時間の問題でしょう!

「天地の間」での出来事を信も覚えていてくれました。

これにより2人の距離は格段と近づいたでしょう。

羌瘣が結婚相手となりそうですが、信が生き返ったときに河了貂も信を抱きしめて泣いていました。

これは恋の模様も一進一退という感じですね( *´艸`)

しかし、信が一度死んだことで2人にとって信がどれだけ大事な存在か再び痛感したはずなので、徐々に距離感が変わってきそうです。

信のようにすぐに生き返るのではなく、羌瘣の生き返りには象姉とのエピソードを追加していますので何か意味がある気がします。

秦軍の動きも気になりますが、恋模様も目が離せませんね!

そして2人が生き返ると李牧の状況を確認しましたが、追撃はできなかったようですね。

やはり生き返ったとしても信の身体はボロボロで、すぐに飛信隊を動かす余力は残っていませんでした。

きょとんとしていたので追撃の可能性もゼロではないかと思われましたが、身体は正直でした。

羌瘣が寿命を分け与えたということもあるのか、体力はそこまで戻っていなかったのでしょう。

悔しそうな表情は見せていましたが、右翼の活躍により秦軍は勝利しました。

やっと少し話が進んでいきましたね!

それが何よりキングダムファンとしてはうれしいです(笑)

李牧の追撃がないようなので、次は鄴での戦いとなりますね。

鄴には桓騎軍がいますが、李牧は鄴を解放することができるのでしょうか?

それとも王翦が策を練り直し、鄴を落とすことになるのでしょうか?

飛信隊が復活したことで間違いなく秦軍は勢いがあります。

これは秦軍が現段階で優勢なのは間違いありませんね。

いくら策士と言えども、李牧に残された手は少ないと思います。

あとは鄴に向かう李牧軍が見えたときに鄴側の士気があがるので、その勢いがつく前に動かないといけないのではないでしょうか。

時間がないとは思われますが、飛信隊の士気はあがっていても信と羌瘣はボロボロなので少し休ませてあげてほしいですね(;´・ω・)

でも信は馬に乗れないほどに身体が痛くても、きっと気力で動いてしまうのではないでしょうか。

次回は桓騎軍が大活躍の回になると嬉しいです!

策を練り直すところの描写は少なめで勢いよく進めてくれると願います。

楊端和の出番も個人的に期待しています( *´艸`)

そろそろ秦vs趙のクライマックスが見えてきたので、目が離せない展開となりそうですね!

 

漫画「キングダム」ネタバレ632話最新確定!まとめ

今回は、漫画「キングダム」の632話ネタバレ最新確定を紹介しました。

羌瘣が生き返り、物語がやっと進むと分かったことでキングダムファンは歓喜しているでしょう!

今後李牧との闘いがどう動くか注目したいですね(^^♪

632話も楽しみにしたいと思います。

以上、漫画「キングダム」ネタバレ632話最新確定をお届けしました。