ワンピースネタバレ969話最新確定!おでんオロチの策略でバカ殿になりロジャー処刑?

Pocket

1月27日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプ9号で、漫画「ワンピース(ONE PIECE)」最新969話が掲載されます。

最終目的地に到着し悲願を果たしたロジャー海賊団は、船長ロジャーの決断により解散することとなりました!

いち早く船を降りたロジャーと別れ、ワノ国へ帰還するおでんを待ち受けていたのはカイドウをバックにつけた黒炭オロチの横暴でした…。

最新話では、白ひげ&ロジャー海賊団で鍛えたおでんが無敵のカイドウに傷をつけることができるのでしょうか?

今回は、漫画「ワンピース(ONE PIECE)」ネタバレ969話最新確定!おでんオロチの策略でバカ殿になりロジャー処刑?と題して、ネタバレ最新確定速報をお届けしていきたいと思います。

※前半部分がネタバレ考察予想、後半部分がネタバレ確定速報となります!

 

漫画「ワンピース(ONE PIECE)」ネタバレ969話最新確定!考察・予想

漫画「ワンピース」第968話では、ラフテルで「莫大な財宝」を手に入れ一躍有名となったロジャー海賊団が、惜しまれつつも解散することとなりました!(第968話のネタバレはこちら

去っていくロジャーの背中を見つめながら涙を流す仲間達の姿を見ると、いかにロジャーが愛されていたかがわかりますね。

死期が近いロジャーはこの後どんな行動にでるのでしょうか…?

一方、仲間達にワノ国まで送り届けてもらったおでんは、これまで見て見ぬふりをしてきたワノ国の惨状を目の当たりにし、愕然とします。

モモの助やトキにまで危険が及んだことで、ついにおでんはブチ切れ!!

たった一人でオロチの城へ討ち入ります( ゚Д゚)

黒炭オロチの横暴を止め、再びワノ国に平穏をもたらすことができるのでしょうか…?

ここでは、最新969話のネタバレ考察・予想をしていきたいと思います。

 

ロジャーは白ひげに会いに行く?

第968話で、ロジャー海賊団を解散し一人「海軍のいない海」へと旅立っていったロジャー。

彼の寿命はあとわずか、最後に何か大仕事をするつもりのようです。

船医から大量の薬をもらっていましたので、ギリギリまで生き延びてやるぞ!という気概も感じられます。

第968話で、まだ自分たちはラフテルに到着するのが早すぎた、という主旨の発言をしていることから、次世代の海賊たちに自分が成し遂げられなかった偉業を達成してほしいと願っていると思われます。

それは「Dの一族」「古代兵器」とも密接に関わる偉業であることは、間違いなさそうです。

ロジャーはこの後まずは白ひげに会いにいき、自身の最後の仕事について、また、ラフテルの秘密について白ひげに暴露する展開になるでしょう。

過去話で登場した「二人で酒を酌み交わすシーン」が、まさにロジャーが秘密を暴露した場面だったのではないでしょうか。

白ひげに会いにいくということは、ジャクソン号を降りる決断をした際に、ロジャーの口から語られています。

また、白ひげが「ラフテルの秘密」を知っているということは、センゴクとの会話の中ですでに明らかになっており、これは生前のロジャーから直接聞いたと推察されます。

ただし、第969話ではワノ国のおでんに焦点があたった内容になる可能性が高いため、ロジャーと白ひげの再会はもうしばらくお預けとなりそうです。

 

おでんは名刀閻魔でカイドウを倒す?

第968話でワノ国が悲惨な状況であることを目の当たりにしたおでんは、諸悪の根源である黒炭オロチの横暴を止めるため、単身でオロチの元へ乗り込みました。

おでんは、白ひげやロジャー海賊団で中心的役割を果たしていた実力の持ち主ですので、オロチだけであれば一撃で倒してしまうでしょう。

しかし、オロチのバックにはあの怪物「カイドウ」がいます。

カイドウは自身の私利私欲のためにオロチを利用しているので、オロチが倒されることは何としても回避したいはず。

したがって、オロチがおでんに倒される前にカイドウが姿を現す可能性が高そうですね。

おでんに対し危機感を持ったカイドウが、本気でおでんを倒しにかかるというのが第969話のメインストーリーになりそうです!

そして、ゾロと日和の会話の中に、この戦いの結果を示す手がかりが隠されていました。

それは、おでんが伝説の名刀・閻魔(えんま)でカイドウに傷をつけたことがあるということです。

カイドウは過去に7回ほど敗北したという経験があるようですが、このうちの一回はおでんとの戦いであると推察されます!

第969話では、カイドウとおでんの歴史に残る戦闘シーンが描かれると思われますので、今からとても楽しみです!!( *´艸`)

 

おでんはオロチ・カイドウの策略で処刑される?

おでんが過去にカイドウと戦ったことがあることは日和(ひより)の話から確実ですが、実際にはおでんはカイドウとの戦いではなく処刑で亡くなったことも既に明らかになっています。

また、黒炭オロチは存命のため、第969話でおでんに倒されなかったということになります。

カイドウとの戦闘でおでんは一矢報いたものの、結局「処刑されてしまう」ということは、何らかの罪を負わされてしまうわけですね。

将軍オロチを死に追いやろうとした罪なのか、それとももっと屈辱的な罪なのか…いずれにせよ、処刑の理由はワノ国で横暴を繰り広げる黒炭オロチの策略が大きく関係しているのではないでしょうか。

おでんが処刑されるという結末が既にわかっているだけに、そこに至るまで辛い展開が待ち受けていることが容易に想像できます。

第969話以降、おでんの最後をしっかりと見届けていきましょう!!

 

漫画「ワンピース(ONE PIECE)」ネタバレ969話最新確定!最新話への感想・予想の声は?

第968話を読んだファンの皆さんからは、読後の感想とともに第969話に対する予想の声が続々と上がっています。

ここでは、SNSの投稿の一部をご紹介していきます。

※更新していきます

 

漫画「ワンピース(ONE PIECE)」ネタバレ969話最新確定速報!おでんオロチの策略でバカ殿になりロジャー処刑?

ワンピース969話「バカ殿」のネタバレ最新速報を入手しましたので、追記しました!!

以下、ネタバレ確定速報をお届けしていきたいと思います。

 

オロチは琵琶法師黒炭せみ丸に守られる!

第968話の最後に黒炭オロチに斬りかかろうとするおでんでしたが、ここで琵琶法師が登場しオロチを守ったため、おでんはオロチを斬りつけることはできませんでした。

この琵琶法師は、祈祷師「黒炭ひぐらし」と同じく黒炭家の一族「黒炭せみ丸」だったのです!

おでんにオロチが倒されてしまっては、せっかく手にした黒炭家の栄光がまた途絶えてしまう…。

怪しげな術を使う黒炭ひぐらしは、黒炭せみ丸は悪魔の実「バリバリの実」の能力者であることをおでんに告げます。

マネマネの実を使う黒炭ひぐらしだけでなく、黒炭せみ丸まで能力者だったとは…、おでんは愕然とします。

バリバリの実により攻撃がバリア化されたため、間一髪のところで命を救われたオロチは安堵します。

 

おでんは黒炭家の策略でバカ殿になる!

琵琶法師のバリバリの実の能力で、攻撃が無効化されてしまい打つ手なしとなったおでん。

それでも家族や国民のために諦めず、おでんはオロチに将軍の座を明け渡すよう詰め寄ります。

もともとは「代理将軍」という立場のオロチなので、おでんが帰国したら将軍は交代となるはず。

しかしやっと掴んだ政権を、黒炭家が簡単に手放すはずがありません。

元はといえば、オロチを将軍にする作戦を考え、マネマネの実の能力でスキヤキに扮し国民をだましたのは「黒炭ひぐらし」でした。

ここでも黒炭ひぐらしは一歩も引きさがらず、既にワノ国は黒炭の手の内にあるという現実をおでんに突きつけます!

そして黒炭家の策略により、おでんは嵌められてしまう…。

この後、おでんは突如、花の都の町中で「裸踊り」を始めます。

オロチ達が笑い転げる中、おでんの変わり果てた様子に驚く国民たち。

おでんの帰国により、ようやく疲弊していたワノ国が立ち直るチャンスだと考えていた国民たちは、おでんに失望するようになります。

「単身でオロチの元へ乗り込んだものの、結局おでんは何もしてくれなかった。」

そんな失望から、国民からの信頼は急速に失われていきました。

そしておでんは「バカ殿」と罵られるようになります。

おでん直属の赤鞘たちは、この異変について何とか聞き出そうとしますが、おでんから満足のいく回答を得られることはありませんでした…。

オロチの城から帰還後、急に人が変わったようにバカ殿になってしまったおでんは、黒炭家に何か弱みを握られている可能性が高いですが、それについて語られることはなかったのです。。

 

ゴール・D・ロジャーの処刑で大海賊時代へ突入!

おでんがワノ国に戻り、オロチの元へ討ち入ってから1年、既に家臣たちもおでんを見限り、相変わらずオロチや黒炭家の横暴は続いていました。

おでんのバカ殿ぶりも変わらず続いており、光月家の信頼も地に落ちています。

一部の者は、おでんに何か事情があるということに勘付きながらも、それを知ることはできていない様子です。

そんな中、「海賊王ロジャーの処刑」そして「大海賊時代の幕開け」という大ニュースがワノ国にも届きます。

ロジャーの死を新聞記事で知ることになったおでんですが、それでも彼は泣いて悲しむことも許されず、笑いながらバカ殿のような振る舞いを続けるのでした…。

かつて冒険を共にした仲間の死に、おでんが悲しみを感じていないはずがありません。

それでもなお笑いおどけ続けるおでんに隠された事情とは一体…?

 

百獣海賊団カイドウとモリアの抗争勃発!

海賊王ロジャーの処刑からさらに1年経過しても、おでんは変わらずおどけた調子を続けています。

そんな中、「刀神リューマの墓荒らし」というとんでもない事件が引き起こされます。

さらに、野心家ゲッコー・モリアと百獣海賊団率いるカイドウの抗争が勃発し、ワノ国にも混乱が訪れます。

カイドウをバックにつけているオロチも、抗争に加担しています。

それでもワノ国の状況に無関心なおでん、もはや国の一大事など彼にとってはどうでも良いのでしょうか…。

 

花のヒョウ五郎人質でおでんがブチ切れ討ち入り!

おでんがワノ国に戻ってから、すでに5年が経過し、まだバカ殿を続けていたおでんの元に、転機となる驚くべき知らせが飛び込みます!

それは、「黒炭オロチがおでんとの約束を破った」という信じがたい内容でした。

ここで、ついにおでんがバカ殿を演じ続けていた理由が明らかになります。

それは、オロチから船を受け取るという約束、そして、おでんの恩人である「ヒョウ五郎を解放する」という約束でした。

黒炭家にとって、おでんの人望や国民からの信頼は非常に目障りなものだったため、二度とおでんが将軍の地位につかないようにする必要がありました。

ただおでんを殺害するだけでは、国民からの反発は必至であったため、おでんに「バカ殿」を演じさせ、信頼を地に落とそうと考えたのです。

おでんがバカ殿になれば、もう誰もおでんを将軍にしたいとは考えなくなり、黒炭家の安泰は保証されたようなものです。

その交換条件として、「船の受領とヒョウ五郎の解放」というおでんにとって魅力的な約束を突き付けたというのが真相だったのです。

しかしオロチやひぐらしは、この約束を守るつもりは全くなかったのです。

約束を反故(ほご)にされたこと、さらに、ヒョウ五郎の妻や部下が反逆罪としてオロチに殺害されたことにより、おでんの怒りは頂点に達します!!

恩人であるヒョウ五郎を解放するということで、バカ殿を演じる屈辱にも耐えてきたおでんでしたが、ついにおでんが奮起、オロチやカイドウを討伐しワノ国に平穏をもたらすことを心に決めたのです!

家臣たちにこれまでの事情を話したことにより、皆オロチやカイドウへの怒りを爆発させます。

おでんに対しあんなことを5年間も強いてきたオロチやカイドウを、許すことはできません。

光月家はオロチやカイドウに一矢報いることができるのでしょうか…?

次回970話の展開も見逃せません!!(970話のネタバレ考察はこちら

同じく週刊少年ジャンプの大人気漫画「鬼滅の刃」の最新ネタバレ191話の確定速報も、こちらから是非ごらんください!

 

漫画「ワンピース(ONE PIECE)」ネタバレ969話最新確定!まとめ

今回は、漫画「ワンピース(ONE PIECE)」ネタバレ969話最新確定!おでんオロチの策略でバカ殿になりロジャー処刑?と題して、ネタバレ第969話最新確定速報をお届けしました。

ついに確定した第969話のネタバレ最新速報では、おでんがオロチを倒せなかったことが判明しました。

黒炭オロチの策略にまんまと嵌められたおでんは、恩人ヒョウ五郎を守るために一人「バカ殿」を演じ続けたというのも悲しい展開でした…。

また、おでんがロジャーの処刑を知るシーンも、事情がわかっているだけに辛いですよね。

次話では、ついにおでんとオロチ・カイドウが激突するのでしょうか?

漫画「ワンピース(ONE PIECE)」次話のネタバレ最新情報については、入手次第新記事を公開したいと思います!