ワンピースネタバレ976話最新確定!錦えもんと総力で敵陣に乗り込む?

ワンピースネタバレ976話最新確定!
Pocket

4月6日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプ19号で、漫画「ワンピース」最新976話が掲載されます。

休載をはさんで「表紙・巻頭カラー」で登場ということで、ますます期待が高まりますね!

いったんは失敗したかのように見えた「カイドウ・オロチ討伐計画」。

錦えもんの勘違いのおかげで皆が救われ、無事に計画続行となりました!!

傳ジローも赤鞘として合流し、鬼ヶ島上陸は目前です!

今回は、漫画「ワンピース」ネタバレ976話最新確定!錦えもんと総力で敵陣に乗り込む?と題して、ネタバレ最新考察予想をお届けしていきたいと思います。

 

漫画「ワンピース」ネタバレ976話最新!考察・予想

漫画「ワンピース」前話では、ルーキー3人が圧倒的な強さを見せていましたね!(975話のネタバレはこちら

手を組んでいるはずのルフィ・キッド・ローが喧嘩するシーンも、思わず笑ってしまいました。

そしてなんといっても、「約束の港の真相」が予想外でした!

傳ジローは錦えもんが敵を欺くために嘘をついたと言っていましたが、実は錦えもんが漢字の読み間違いをしていただけ…。

錦えもんも、かなり恥ずかしそうに汗をかいていました(笑)

強運の錦えもん率いる赤鞘、そしてルーキー達がついに討ち入りとなるのでしょうか!?

ここでは最新976話のネタバレ考察・予想をしていきたいと思います。

 

カン十郎の次の一手は?

鬼ヶ島への討ち入りのため、伊達港に配置されていた大量の船や移動経路となるは、全て百獣海賊団の手により破壊されてしまいました。

しかし傳ジローいわく、実はすでに必要な船は伊達港から出航済み、さらに橋を壊される前に通過済みだったというのです!!

さらに同志たちが集まっていた場所が「波止」だったことで、全員無事であることも判明しました。

傳ジローがオロチからの信頼を獲得していたことから、都の牢屋に閉じ込められていた者たちも全員助け出すことができましたね!!

完全に錦えもんたちに有利な流れとなったことで、「感情がない」と言われていたカン十郎もさすがに慌てた様子でした( ゚Д゚)

早く次の手を打たないと、このままでは錦えもんたちの思うツボです。

この後カン十郎は、どんな策を講じるのでしょうか?

カン十郎の役目は「戦闘」というよりは「諜報」なので、とにかく主君であるオロチへ情報を伝える必要があると思います。

劣勢な体制を立て直すためにも、いち早くその場を離れてカイドウ達のいる鬼ヶ島へ向かうのではないでしょうか!?

圧倒的な画力で何らかの空飛ぶ乗り物を描き、モモの助を連れて飛び去る可能性が高いのではないでしょうか?

となると、カン十郎と実際に戦うのは鬼ヶ島に到着後となるかもしれませんね!

戦いを盛り上げてくれるような素晴らしい反撃を、期待したいと思います(*’▽’)

 

しのぶは逃げ出せる?

前話冒頭部では、蛇で縛られたしのぶの姿が登場しましたね!

しのぶは常影港でモモの助とともに一緒にいましたが、どうやらカン十郎に襲撃されてしまったようです。

モモの助と一緒にいたしのぶが「偽物」だったのか、それとも錦えもんたちの出港を見送った後、捕らえられてしまったのか。

その辺りははっきりとは描かれていませんでしたね。

現時点でモモの助を奪い返すチャンスがあるとしたら、やはり近くにいるしのぶの活躍は必須になると思います。

とはいえ、今のところ仲間はみんな船の上におり、誰かに助けてもらうのは難しそうです…。

また、カン十郎が情けをかけて解放してくれるというのも考えにくいです。

となると、やはり自力で逃げ出すしかなさそうですよね!

カン十郎は自分の作戦が失敗していたことを知り慌てているところなので、隙が生まれる可能性はかなり高いです。

しかも、しのぶは「ジュクジュク」の術を使えるので、体に巻きついている蛇に技を繰り出し拘束を解くことも難しくはないでしょう。

敵勢がルフィたちに気をとられているうちに、「くの一」らしく華麗に脱出してくれることを期待したいと思います(*’▽’)

 

カン十郎は寝返る?

カン十郎は両親を殺された恨みから、ずっとオロチへ情報を横流ししていました。

そしてオロチからは、「心が無い」「役割を演じている」とも言われていましたね。

カン十郎は本当に、何の感情も無くオロチに味方してきたのでしょうか。

ここで重要になるのは、「おでんがカン十郎の過去を知っていた」という点です。

つまり、おでんはカン十郎が憎き黒炭の一族だと知っていながら、仲間として迎え入れていたことになります。

もしかしたら、カン十郎が密告者であることにも気づいていたかもしれません。

それでもおでんは「カン十郎の居場所」を奪わないように温かく接してきた可能性があります。

「光月おでん」というのは、それほどまでに情にあふれる男。

カン十郎がこのことを知っていたかどうかは定かではありませんが、少なくとも赤鞘九人男として過ごす中で「何らかの感情が生まれている」可能性は高いでしょう。

オロチのスパイとしての役割の中で、少しでも光月一族に対する尊敬の念が生まれていたとしたら…。

どこかのタイミングで光月側に寝返ることも十分考えられるのではないでしょうか!?

 

日和は合流する?

前話で、ついに錦えもん達に自身の本当の姿を明かした傳ジロー。

錦えもんやルフィ達とともにカイドウ戦に参加する意思を表明していましたね!

オロチに捕らえられていた同志たちも既に解放したことで、これ以上オロチの味方のふりをする必要がなくなったと考えられます。

ここで気になるのは、傳ジローがこれまで狂死郎の姿で守ってきた「日和」の存在です。

日和は「小紫」としてオロチを欺いてきましたが、斬り捨てられたと見せかけて実は無事に生き延びていましたね。

ゾロや河松の前には既に「日和」として姿を見せていますが、他の赤鞘や弟・モモの助の前にはまだ現れていません。

また、日和は「鬼ヶ島への討ち入り」には参戦しないと明言していましたよね。

ひょっとすると、傳ジローと一緒に「別の作戦」を立てている可能性があります!

あえて身を隠すのは、敵勢に「小紫=日和」だったと知られないようにするためなのでは無いでしょうか。

このタイミングで傳ジローとともに敵勢に正体を明かしてしまったら、オロチを欺くための何らかの「最終手段」が使えなくなってしまうことも考えられます。

傳ジローが戦いに参戦したことにより、花の都には現在「光月側の人間」がいないことになります。

この穴を埋めるため、日和が城の周辺に残り、政権奪還の準備を進めているのかもしれません。

したがって第976話の時点では、まだ日和は合流しないと考えてよさそうです!

 

漫画「ワンピース」ネタバレ976話最新!感想や期待の声は?

前話を読んだファンの皆さんからは、読後の感想とともに第976話に対する予想の声が続々と上がっています。

ここでは、SNSの投稿の一部をご紹介していきます。

 

漫画「ワンピース」ネタバレ976話最新確定!まとめ

今回は、漫画「ワンピース」ネタバレ976話最新確定!錦えもんと総力で敵陣に乗り込む?と題して、ネタバレ最新考察・予想をご紹介しました。

※第976話ネタバレ最新確定情報については、速報を入手次第更新していきます。