ワンピースネタバレ971話最新確定!釜茹でに耐えるおでんとバカ殿の真相!

ワンピースネタバレ971話最新確定!おでん釜茹での刑で赤鞘九人男としのぶ奮闘?
Pocket

前話では、おでんは赤鞘九人男とともにカイドウ軍と激戦を繰り広げ、あと一歩のところまで追い詰めましたね!

無敵のカイドウの腹にお見舞いした強力な一撃も、とても素晴らしかったです。

しかしまたしても黒炭ひぐらしの能力により、敵を討伐することができませんでした…。

マネマネの実の能力で騙された隙に、おでん・赤鞘九人男は捉えられてしまいましたね。

おでんと赤鞘九人男は3日後に釜茹での刑執行が決まりましたが、果たしてどのような展開が待ち受けているのでしょうか…?

今回は、漫画「ワンピース(ONE PIECE)」ネタバレ971話最新確定!釜茹でに耐えるおでんとバカ殿の真相!と題して、ネタバレ971最新確定速報をお届けしていきたいと思います。

 

漫画「ワンピース(ONE PIECE)」ネタバレ971話最新確定速報!公開処刑で釜茹でに耐えるおでん!

第971話ネタバレ確定速報をお届けしていきたいと思います!

タイトルは「釜茹での刑」、おでんの処刑がついに…?

赤鞘九人男はどのようにして刑罰を逃れることとなったのでしょうか…?

それでは早速情報を見ていきたいと思います。

 

おでん最期の挑戦!

ついに迎えたおでんの公開処刑の当日。

バカ殿おでんの最期を一目見ようと、花の都の全土から国民が集まってきます。

「釜茹での刑」とは、文字通り煮えたぎる釜の中で苦しみもがきながら最期を迎える刑罰…。

そう簡単には死なせない、という黒炭一族の光月家への憎しみが形になっているかのようです。

まずは反逆のリーダーである「光月おでん」から処刑が開始されるようです。

ここで、何としても自分以外の皆を助けたいおでんは、カイドウにある提案を持ち掛けます。

カイドウが設定した時間まで釜の中で耐えることができたら、どうか家臣たちを開放してやってほしい…。

カイドウは笑いながらこの提案を承諾します!

もしお前が一時間の間この煮えたぎる釜の中で生き延びることができたら、残りの者は解放してやろう。

この「一時間」という時間が、かの有名な伝説の一時間のことを指していたのですね( ゚Д゚)

こうしておでんの耐久レースが幕を開けたのでした…!!

 

釜茹でに耐えるおでん!

ぐつぐつと煮え立った釜の中で、果たしておでんは耐えきれることができるのか…?

おでんの釜茹での刑の直前、誤って執行人が釜の中に落ちてしまいます!!

釜に入ってすぐに飛び出したものの、体中は見るも無残な状態となり、倒れ込んでしまいました…( ゚Д゚)

釜茹での恐ろしさが伝わってきますね…!

その一部始終をみていた国民の表情も、恐怖で震えあがっている様子です。

いよいよおでんの処刑が始まります!

後に続こうとする者たちを制止しながら、勇ましく釜の中に入るおでん。

他の者たちを乗せた板を、しっかりと両手で担いでいます。

焼けつくような音を立てながら、おでんの体がゆでだこのように真っ赤に変色してしまいます…!

壮絶な叫び声をあげるおでんですが、それでも自分以外の者のため必死で耐えている様子。

おでんはカイドウとの約束の「一時間」を耐え抜くことができるのでしょうか…?

涙無くして読み進められない凄まじい展開です。

雷ぞうは立ち上がる熱気を心配していますが、ネコマムシはそんな様子を叱咤しています。

傳ジローも板の下のおでんを心配し、振動が伝わらないように騒ぎを制止します。

 

オロチの非道!

おでんが釜茹での刑に耐える様子を公開処刑の場で見ている国民ですが、「つまらない」「もっと悲鳴を上げろ」などとひどいヤジを飛ばしています。

何も知らない国民の様子に、くの一しのぶの怒りは頂点に達します!

おでんがこれまで国のためにどんな想いでいたのか、知らないくせに…!

しのぶはオロチ・カイドウの非道の一部始終を激白します。

黒炭一族は、元々オロチの祖父が過去に事件を起こし切腹したことが、悪夢の幕開けとなりました。

それ以来、祖父の事件と関係のない親族も追われる身となってしまったのです。

オロチは、黒炭一族を悪者扱いしてきた「ワノ国のすべての国民」にずっと恨みを抱いてきたというのです。

オロチが将軍の座を手に入れたのは、国を支配したいからではなく、ワノ国を滅亡させたいという強い意志があったからだったのです…!

 

おでんバカ殿の真相!

おでんがオロチの城に単身討ち入った際、おでんとオロチは何らかの約束を交わしていたと推測されていました。

これまでその真相は描かれてきませんでしたが、第971話でついに明らかになります!

おでんがオロチと約束を交わした現場にいたしのぶが見たものとは…?

オロチやカイドウに捕らえられた人々を救うため、進んでバカ殿になることを選んだおでんの姿でした。

何も知らずにおでんをバカにする国民たちを見て、しのぶもずっと辛い思いをしてきたことになります。

おでんとカイドウ軍の戦いの際、しのぶがおでん側についたのはこのときの出来事があったからかもしれませんね!

毎週花の都でバカ殿を演じ続ければ、その分だけ罪のない人々を救うことができる…。

正義感の強いおでんらしい選択です。

さらに、おでんにとっては「ワノ国の開国」は悲願でした。

そんなおでんの想いにつけこんだオロチとカイドウは、自分たちが造っている船を5年後に渡すという約束も交わすのです。

船の往来はワノ国の希望、おでんは迷わず裸踊りの道を選んだのでした…。

 

漫画「ワンピース(ONE PIECE)」ネタバレ971話最新考察・予想!

漫画「ワンピース」第970話では、ついにオロチとカイドウの横暴に耐えかねたおでんが、ワノ国奪還のために立ち上がりましたね!(第970話のネタバレはこちら

5年もの間オロチに騙され、国のためにバカ殿を演じ続けたおでん、今回は赤鞘とともにカイドウを追い詰めていきます。

しかし、あと少しのところでモモの助が人質に取られたと勘違いしてしまい、不覚にも敵の手に落ちてしまうのでした…。

国家転覆を試みたおでんと赤鞘九人男は重罪人として、釜茹での刑が言い渡されます。

3日後にせまった処刑まで、一体どんなストーリーが待っているのでしょうか。

ここでは、その後の展開となる最新971話のネタバレ考察・予想をしていきたいと思います。

 

しのぶがおでん&赤鞘九人男の救出に向かう?

第970話では、おでんと赤鞘九人男がオロチ・カイドウ軍に捕らえられてしまい、釜茹での刑が宣告されました。

カイドウ討伐のため懸命に戦ったものの、最後はマネマネの実の能力に屈することとなり実に悔しい展開となりました。

釜茹での刑が執行されるまで残すところ3日、おでんを慕う者たちが黙ってみているはずがありませんよね!!

光月家に味方する者のうち、現段階ではベテランくの一の「しのぶ」、「花のヒョウ五郎」、「康イエ」あたりがおでん達の救出に向かう候補として考えられます。

この中で、最も有力なのは錦えもんの妹分でもある「しのぶ」ではないでしょうか。

前話では、しのぶはおでん達とともに勇敢に戦い、カイドウ軍の手に堕ちることはありませんでした。

そして、おでん達の刑罰が決まったニュースを神妙な面持ちで聞いていましたよね。

しのぶの回想シーンでは、おでんが「こんな女は知らない」と冷たくあしらったことにより、しのぶだけが捕まらずに済んでいたこともわかっています!

命を助けられたしのぶ、おでんには相当な恩義を感じているはず。

何らかの行動を起こす可能性が非常に高いですよね!

 

赤鞘九人男の救出方法は?

しのぶは、あらゆるものを腐らせてしまう「熟々妖艶の術(ジュクジュクの実)」を使う能力者で、地面に穴を開けたり、敵を地面に埋めるという戦法をとることが可能です。

この能力、おでん達の脱出に大きく貢献するのではないかと考えています!

脱獄といえば、過去にインペルダウンでは元王下七武海のクロコダイルが、「スナスナの実」の能力で天井や壁に穴を開けて脱出の手助けをしていました。

しのぶのジュクジュクの実の能力も、対象物を変化させるという点で非常に類似しているため、クロコダイルと同じように脱獄の先導に向いている能力といえるでしょう。

ただし、当時しのぶが悪魔の実の能力者であったかどうかは、まだ明らかになっていません。

したがって、能力を使わずに救出に向かうという可能性も十分考えられます。

この他におでん達の救出の手助けをする可能性がある人物は、おでんの恩人「花のヒョウ五郎」や「康イエ」だと推察されます。

しのぶと共に策を練り、逃走の手助けをする展開になりそうです!

 

おでんは救出されない?

おでんや赤鞘九人男の脱獄に、しのぶ、ヒョウ五郎、康イエが貢献するのではないかと考えられるものの、最終的に救出されるのは赤鞘九人男のみとなる可能性が高いです。

なぜなら、既に本編では錦えもんからの情報により、「おでんが罪人として亡くなった」ということが明らかになっています。

また、現在も赤鞘九人男は生存していることから、彼らはおでんと一緒に処刑されなかったということになります。

ここで焦点となるのは、おでんが自ら救出を拒んだのか、それとも逃げ切れなかったのか、という点になります。

おでん程の強さを持ちながら逃げ切れない、ということは考えにくいため、おそらく誰かを守るために自ら命を差し出したのではないでしょうか。

自分の家族のためなのか、それとも忠実な家臣たちを守るためだったのか、第971話で真相が明らかになりそうですね!

 

おでん釜茹での刑が執行される?

第971話の最大の目玉となるのは、やはりおでんの釜茹での刑執行になる可能性が高いです!

さすがにおでんの刑執行を次話まで持ち越すのは、話のテンポが悪くなってしまうため、おでん救出劇~おでんの処刑までが一気に描かれることになるでしょう。

おでんは最後一人で処刑されることとなりますが、その前にこれまでの赤鞘たちの貢献を労い、いつか必ずワノ国を取り戻してほしいと意志を伝えます。

そのための鍵となるのは、やはり光月の正式な跡継ぎである「モモの助」を守り抜くことでしょう。

おでんの意志を受け継ぎ、赤鞘もモモの助を守ることを心に誓い…。

涙無くして読み進められない回になりそうです( ゚Д゚)

家族のことは赤鞘に託し、おでんは男らしい最期を迎えるはずです。

おでんの最期の言葉は、おなじみの「煮えてなんぼの!おでんに候(そうろう)!」

いつか必ずカイドウ・オロチの手からワノ国が解放されることを信じ、第971話でおでんは散っていくという展開になりそうですね!

 

伝説の一時間の真相は?

第969話の最後のページで、後世に語り継がれる「伝説の一時間」に関する描写がありましたね。

おでんが公開処刑されること、そして伝説の一時間が始まるということが書かれていましたが、結局これはどういう意味だったのでしょうか。

はじめはこれは、おでん・赤鞘九人男とオロチ・カイドウ軍の戦いの様子を意味しているのかと思っていましたが、どうやら違ったようです。

第970話では、おでんVSカイドウの激突は「敵の想像をはるかに超え長期戦になった」ということがわかります。

もし一時間で戦いの決着がついていたら、「長期戦」という表現は使わないですよね。

また、戦場となった「兎丼」の森の炎が5日間消えなかったことから、環境へのダメージも非常に大きかったことがわかります。

これだけの被害があったことからも、伝説の一時間に該当するとは思えません。

おでんが無敵のカイドウに一撃を食らわせたことは「伝説」と呼べるかもしれませんが、どうも時間スケールが合わないですよね!

つまり、伝説の一時間についてはまだ描かれていない可能性が高いです。

「一時間程度」で「伝説」になりそうなことといえば、おでん&赤鞘九人男の救出劇でしょうか!?

名場面を生みそうな気配がかなり濃厚ですので、この辺りも第971話でしっかり注視していきたいと思います。

 

漫画「ワンピース(ONE PIECE)」ネタバレ971話最新確定!まとめ

今回は、漫画「ワンピース(ONE PIECE)」ネタバレ971話最新確定!釜茹でに耐えるおでんとバカ殿の真相!と題して、ネタバレ最新考察予想・確定速報をご紹介しました。

しのぶが赤鞘たちの脱獄を手助けするのではないかと予想しましたが、赤鞘を助けるのは釜茹でに耐えたおでん、という展開になりそうですね!

自分以外の人々を助けるため、自ら進んで釜の中へ入っていくおでんの姿、勇ましかったです!

なんとか伝説の一時間を持ちこたえてほしいですね。

頑張れおでん!!