キングダムネタバレ637話最新確定!兵糧補給部隊はどこから鄴へ?

キングダムネタバレ637話最新確定!
Pocket

この記事は2020年4月2日(木)に発売予定の「週刊ヤングジャンプ18号」で掲載される、漫画「キングダム」637話の最新確定情報を考察予想と共にお伝えまします。

漫画「キングダム」前話では、朱海平原からの後軍がやっとの思いで、鄴へ辿りつきましたね!

軍馬をすべて食いつぶし、飢えを凌いでいた後軍の過酷な現状が判明しましたが、渕さんや尾平に羌瘣の無事が分かったので良かったです!

とはいえ全4万の兵が鄴へ集まったことにより、兵糧問題は一層、過酷な状況に陥りました。

もはや外部からの食糧供給が必須となった秦国軍ですが、李牧はその様子をしっかりと把握し、先手を打っていますね!

秦国からの補給部隊が来る可能性まで見越して、列尾には邯鄲の守護神と名高い扈輒(こちょう)将軍や舜水樹(しゅんすいじゅ)を配置しています。

しかし秦国からの補給部隊が持っている兵糧が入っているはずの俵の中身は、空っぽだったことが分かり、まさかの展開になりました!

これが王翦(おうせん)のいう、意外な策なのでしょうか?!

前話のラストには、介億に策が…?!と、意味深な言葉が一文添えられていたので、介億独自の判断なのかもしれませんよね?!

そして気になる秦国からの補給部隊は、どこから鄴へ向かうつもりなのでしょうか?!

今回は、漫画「キングダム」ネタバレ637話最新確定!と題して、ネタバレ最新考察予想をお届けしていきたいと思います!

 

漫画「キングダム」ネタバレ637話最新!考察・予想

これまでも趙軍と秦国軍は、兵糧攻めで争ってきましたが、鄴を落とした後もまだまだ続きそうです!

秦国軍から補給部隊の動きがあると分かったいま、兵糧戦はここから本格的に攻防していくと予想できます!

鳥を飛ばして秦国軍へ現状の連絡を取っていることが分かりましたが、王翦はいったいどのような策を講じているのでしょうか?

秦国では、昌平君も一策講じているようですし、列尾の現場では介億もまた考えがあると伏線があります。

智将が出そろって繰り広げる兵糧争いは、どう展開していくのか気になりますね!

そんな漫画「キングダム」637話で焦点が当てられる兵糧争いについて、ここで考察予想してみたいと思います!

>>前話636話のネタバレはこちら

 

楊端和軍は合流しない

当サイトでは、楊端和軍からの兵糧の支援があるのではないかと予想してきましたが、容易に発想のつく展開であったためか、漫画「キングダム」作者の原泰久先生に、あっさりと否定されてしまいました(笑)

なんと前話では、趙軍によって橑陽(りょうよう)が固く包囲されてしまい、楊端和軍が動けない状況であることが判明!

李牧が、橑陽から鄴への線を完全に遮断しています!

橑陽では唐利(とうり)軍が増援として加わっていることから、楊端和からの兵糧支援は期待できないと考えます。

展開的にも楊端和が鄴に向かうことはなく、王翦軍とは合流しないのではないでしょうか。

 

介億の策は舜水樹と扈輒の足止め?!

前話のラストに添えられた一文から、介億にも策があると伏線が張られましたね!

舜水樹の急襲を予期していたかのように、空の俵を運んでいた介億。

さすが昌平君の側近と言いたくなりますが、これ自体は昌平君と共に考えた策ではないかと考えます。

介億の策とは予測できない現場に対応し、列尾で舜水樹と扈輒の足止めすることではないでしょうか。

列尾で趙軍が守りを固めていることは想像していたと思いますが、前話で介億が驚きの表情をしていることから、舜水樹の急襲までは考え付いていなかったと思います。

舜水樹は橑陽から流れてやって来たことから、介億は瞬時に状況を把握して、ここで足止めのための戦を展開するのではないでしょうか。

 

李牧軍が動かしているのは閼与の軍

朱海平原から鄴へ向かうなかで、李牧軍は疲れ果てて満身創痍の状態でした。

では今、鄴へ向かう秦国からの補給部隊の動きを止めているのは、どこの部隊なのでしょうか?

じつは今、李牧軍が動かしているのは閼与の軍です。

漫画「キングダム」48巻でも王翦は、鄴を解放できるだけの軍を用意できるのは、閼与と橑陽だけだと語っています。

このことからも王翦は、早い段階から閼与に目を向けていることが分かりますね。

閼与の軍を李牧が動かしたとなれば、必ず王翦はチェックしているはずです!

 

王翦の策は手薄になった閼与を狙う?

介億の率いていた補給部隊が空の俵を運んでいたとなると、鄴へ向かう別の補給部隊が存在していると考えられますよね!

橑陽にいる楊端和の動きを封じたことで、残る手段は再び列尾越えをするしかないと考えている李牧でしたが、じつはもう1つ補給経路があります。

それは、軍が手薄になった閼与です!

これまで閼与の軍は、鄴を解放するために監視する姿勢をとっていましたが、ここで一気に攻撃態勢に入り、楊端和の動きを封じるために橑陽へ軍を割ています。

さらに列尾に向けて舜水樹を派遣したことから、閼与の守りは手薄になっていると考えられます!

王翦は鳥を使って、秦国に閼与から補給部隊を寄越すように連絡したのではないでしょうか?

もしかすると閼与の軍を手薄にするため、あえて大行進をして李牧へ情報を漏らしながら、介億を列尾に向かわせたかもしれませんね!

 

秦国からの補給別働隊は誰が率いている?

鄴へ向かう別の補給部隊が存在しているとなれば、誰が率いているのか気になるところだと思います。

秦国の名だたる将が、今回の鄴攻めに参戦しており、秦国に残された名将は、騰と蒙武くらいです。

しかし戦の基本は、他国を攻めているときに横やりを入れること!

秦国にとっては、魏国と楚国の侵略が気がかりですよね。

これ以上、名将を割くことは難しいのではないでしょうか。

手薄になった閼与を目指していくのであれば、昌平君に仕える近衛兵でも役目を果たすことができると考えます。

とはいえ兵糧が無事に鄴へ到達しなくては、この戦は負けたも同然です。

戦に勝利するためには、確実に兵糧を鄴へ送り届けなくてはなりません。

そこで、かねてから当サイトでも動向を気にかけている亜花錦(あかきん)が、ようやく登場するのではないかと予想します!

 

漫画「キングダム」ネタバレ637話最新!感想や期待の声は?

ここからは漫画「キングダム」の最新話を読んだ人の感想や、637話に寄せる読者からの期待の声を紹介していきたいと思います。

みなさん、兵糧争いの行く末を各々で考察しているようですね!

介億vs李牧を予想している人や、列尾越えは昌平君の策だと考えている人もいました!

個人的に王翦は閼与狙いなのではないかと考えているのですが、まったく別の策を講じていると面白いですよね!

次回、どんな展開を見せてくれるのか、ますます期待が高まります!

 

漫画「キングダム」ネタバレ637話最新確定!まとめ

今回は、漫画「キングダム」ネタバレ637話最新確定!と題して、ネタバレ最新考察予想をお伝えしましたが、いかがでしたか?

前回の展開から考えると、漫画「キングダム」637話では、兵糧戦の本格的な攻防が描かれそうですね!

王翦の意外な策が明かされることを期待しましたが、昌平君や介億まで登場し、秦国の知将が出そろってきています。

それぞれが策を講じて、李牧の虚を突いていくのか見ものです!

昌平君は介億を列尾に派遣させ、王翦が手薄になっている閼与に注目し、介億は列尾の将を足止めする策を講じたのではないかと予想しましたが、もっと意外なところで本命と言える策があるのかもしれません!

まったく先の読めない展開になってきましたが、史実ではここで李牧が敗北することは決まっているので、その過程に今後も注目していきたいと思います!

以上、漫画「キングダム」ネタバレ637話最新確定情報についての考察予想をお届けしました!